プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ
広告

09/21のツイートまとめ

bassoon5091

「音楽関係者は注意を」と専門家 「半音下がって聞こえる」咳止め薬の副作用 https://t.co/TQDimxVVFX …私は風邪ひいても滅多に薬を飲まないので知らなかったです。
09-21 16:24

今日のサラメシは、挽き肉、茄子とチーズの重ね焼きなり🍖🍆#サラメシ 場所: ラ タベルナ https://t.co/ZPEf2SG5FO
09-21 11:39

The latest デイリー バスーン♪の杜! https://t.co/78TmeEz2is #bluemix #iaas
09-21 05:33

09/20のツイートまとめ

bassoon5091

今日のサラメシは、海鮮バラちらしなり🐟#サラメシ 場所: 金市朗 市ヶ谷 https://t.co/Bx3371A66d
09-20 11:48

The latest デイリー バスーン♪の杜! https://t.co/MilA4CFqeW #followme #teamyoshiki
09-20 05:34

09/19のツイートまとめ

bassoon5091

今日のサラメシは、海老の卵炒めなり🍤🐣 #サラメシ 場所: チャイナ Rai https://t.co/VpgnPqSCzJ
09-19 11:48

The latest デイリー バスーン♪の杜! https://t.co/tdbbkpiGhI #パレスチナ #ガザ
09-19 05:33

09/18のツイートまとめ

bassoon5091

『ASUS「ZenFone 4」国内発表。 標準、自撮りの2モデルが9月23日発売、Proモデルは10月下旬』 https://t.co/WVxIzQaGMW …カメラのF値が2.0未満と言うことでカメラ性能に興味津々。mineoユーザーとしては3の後継として欲しいところ。
09-18 23:01

【期間限定に弱いヤツ】シリーズ🎃 https://t.co/DxugmVodLW
09-18 15:01

(承前)そして普段は2nd森田さんが1stを吹いたズービン・メータ指揮の伝説の「第九」👍 https://t.co/vpK00hf5gr
09-18 09:44

昨晩の「クラシック音楽館:N響 ザ・レジェンド~あなたの記憶に残る名演奏~」、ミヒャエル・ギーレン指揮の幻想交響曲で、山畑・近藤・菅原・西川という往年のFgパートを視聴して感動‼️https://t.co/PbSnU7N8UV
09-18 09:43

The latest デイリー バスーン♪の杜! https://t.co/0pJAiuqcaT #オーケストラ #クラシック
09-18 05:33

09/16のツイートまとめ

bassoon5091

練習終わって、銀座にて反省しない反省会なり🍻 場所: 大衆割烹 銀座 三州屋 本店 https://t.co/1PqhR4YCKD
09-16 17:35

今日は午前中からIオケ、今回のマエストロである和田一樹先生の初合奏なり🎼#バスーン #ファゴット 場所: 日本IBM箱崎事業所 https://t.co/MSbWH5j4iM
09-16 09:42

The latest デイリー バスーン♪の杜! https://t.co/j7J5tldpcb #spigot #マキシマムザホルモン
09-16 05:33

和田 一樹先生の初合奏:: タコ5は『臥薪嘗胆』!?

 IPOJ の合奏は、いつもと異なり午前中から。
 今日は、今回のマエストロである和田 一樹先生の初合奏。

 まず最初は、モーツァルトの歌劇「魔笛」序曲から。
 いきなり振り始める所は師匠譲りか?
 一度通してから、返し。
 序奏部分は、和声の構成・展開とその場における各パートの立ち位置を確認。
 16小節目からの Allegro は、かなりの快速テンポ。
 普通のスタッカートと楔型のスタッカートの区別。
 64小節目からの木管アンサンブルに対する弦楽器の音量調整。
 後半は次回に持ち越し。

 次にNHK交響楽団の首席ホルン奏者の福川 伸陽先生がソロを吹くことになっているグリエールホルン協奏曲
 ホルンという楽器の特色としての音色を意識した音作りに対するコンセンサスの確認。
 (テヌート付きの付点8分音符+スタッカートが付いている16分音符)にスラーが付いている音型のニュアンス。
 第2楽章冒頭の木管アンサンブル。
 Obのソロをもっと自由に歌わせつつ全体の音量バランスと脇役達の出入りを能動的に演奏すること。

 最後にショスタコーヴィチ交響曲第5番
 時間の関係で全楽章を通したのみ。
 先生曰く、この曲は「臥薪嘗胆」。
 テンポの中で行きすぎないなどの様々な注意点が全楽章に存在しているので苦心・苦労を今後も怠らないこと。
 昨日の夕方に出張先のボストンから帰国し、今日は午前中からの練習だったのだが、午前中はまだ時差ボケがさほど気にならずに済んだ。

 この連休中に体力を回復させ、今日の課題をチェックしよう。

テーマ: クラシック
ジャンル: 音楽

タグ: バスーン ファゴット 練習日記 IPOJ

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
スポンサーリンク

>