FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

ちと実験中…

コメントSPAMの件BassooneryのHさんに18日のライブのチケットをお願いしたお返事にて、"Quasi-Spam Filter Plugin"を御紹介いただき、早速導入。現在、全てのコメントは、オープン状態としてありやす。このPluginは、カストマイズもやりやすそうなので、MT3.2の正式公開までは、しばらくこれで状況をみてみます。

個人練習とか…

今日は、午後から結構みっちりプロコをさらいやした。短い練習時間を効果的に使うために、いつのまにか定着している練習方法についてチョロっとまとめてみやした。

昨日、「Movable Type 3.2日本語版の公開ベータテストを開始」のニュースが出やした。まだベータテストの段階なので、このBlogなどには導入しませんが、正式公開となったらば、アップグレードする予定っす。一定のしきい値でSPAMを自動診断するプラグインが標準搭載されるので、悩ましいコメントSPAMやトラックバックSPAM対応の負担が少し減るでしょう。アップグレードしたらば、コメント機能を復活させる予定っす。

さて、明日は衆議院議員選挙。久々に投票に行く予定っす。今朝の日経朝刊の社説にありましたが、同時に行なわれる最高裁判所裁判官国民審査をちゃんとやろうと思って、こういうところを読んでみました…が、やはり政見放送や選挙演説のようにその方の声や表情を見てみないと、今ひとつピンとこないところがありますなぁ…最高裁のサイトとかでWebCastでもやってくれればいいのに…。

いくつかの課題点は、ほぼ克服

プロコを集中的に練習。ここで掲げた課題点のうち、第1楽章の練習番号[13]-[14]部分は、ほぼ克服。第2楽章は、[31]がまだもつれる部分がある。特にF#3からD2に降りる部分。もう少し慣らさないとダメだ。つまり、その部分だけが仮に出来たとしても、その前のほうから連続して演奏した時にテンポを崩さずにきちんと吹けるかどうかということだ。第4楽章の[83]の1小節前の16分音符の連続部分(嫌な指)もかなり慣れてきた。各楽章のチェックポイントを1つずつ確認してから、CDに合わせて通した。

短い練習時間を効果的に使うために、いつのまにか定着している練習方法は、次の通りだ。
オケ物の練習をする場合、個人プレーの部分(ソロなど)とそうでない部分を分ける。個人プレーの部分は、たいていはソロか少数の楽器でのSoliかアンサンブル部分なので、自分のパートに関して完璧にしておき、後はアンサンブルが必要であれば、ダイナミックスや音色の調整をすればよい(勿論、その段階で音程に関する課題を指摘されることもあるが)。個人プレーではない部分、すなわち管楽器のアンサンブル、弦楽器とのアンサンブル、伸ばしの音などだが、伸ばしの部分の練習は、一番後回しだ。これは基本的には音程のみで、後は合奏で音量(場合によっては音色)を調整すればよい。そうでない部分は、大抵VcやCbなどの低弦とユニゾンが多いので、音楽の方向性を合わせることに専念するのみ(当然、音色も課題となる場合あり)。管楽器のアンサンブルの場合、曲にもよるが、音程・音色・音量バランスなどが複雑に絡み合うので、まずは、自分のパートをきちんと吹けるようにしておくことから始まり、管楽器のセクション練習で音色や音量、そして音程の取り方を学ぶようにする。

ということで、今日は、程よい疲労感の中で練習を終えた。

公式練習開始まで1ヶ月を切った…

ザ・シンフォニカの次回演奏会の公式練習開始は、10月01日なので、ついに1ヶ月を切った。前回の演奏会終了後、パート譜が届く前から個人練習は開始していたが、もう一段階進んだ練習をすべく2時間ほどさらったダイエットの効果が出てきているらしく、体内脂肪が減ってきたようで、腹に息が楽に沢山入るようになってきたことを実感できた。

今晩は、21時から「N響アワー」で、キンボー先生が指揮をした『N響 「夏」 2005 』の演奏会をやるので楽しみっす。

少し調子が上向き…

ザ・シンフォニカの公式練習開始まで1ヶ月を切った。

今日の練習は、ここの課題の復習と「4つの最後の歌」をさらっと。プロコのほうは、第2楽章の嫌な指の部分が、かなりこなせるようになってきた。リードの調子は、依然として安定しているので、暑くて湿気の多かった7-8月に削らなかったのは正解のようだ。特にこれと言って今削らなければならないところもないので、そのままにしておいた。プロコの第2楽章でパート譜に強弱記号が落ちている箇所を発見! 練習番号[52]の2小節目。ここは、オケ全体が"p"になるところだ。その他は、1、3、4楽章のソロ部分の音程チェックをした。

「4つの最後の歌」のほうは、指使いとして難しいところは特にないが、これは「音程」、「音色」そして「ダイナミックス」勝負の曲だ。オケあるいは管楽器のセクション練習で耳を鍛え、楽器間のコンセンサスをきちんととってアンサンブルすることが必要だろう。こちらは、合奏が待ち遠しい。

続コメントSPAMの嵐…

あまりにひどくなってきて、力技でIP登録するのも疲れたし、かといってPluginを導入する気力もない(大殺界だからか…)ので、思い切ってMovableTypeのバージョンを3.2にあげるまでは、コメントを受け付けないように設定を変更しました。

バージョンアップして、コメント/トラックバック SPAM機能が備わったらば、復活するかもしれません。

それまでの間、何かありましたらば、自己紹介のところからTypePadのProfileを辿ってメールしてください。

よろしくお願いいたします。

コメントSPAMの嵐

ここ数日、コメントSPAMの嵐を受けて憂鬱。

USではAvailableになったMT 3.2の日本語版、早いところ出してくれないかな。3.2には、コメント/トラックバック SPAM対応があるようなので。

…あぁ、気分悪い…。
ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>