FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

新着リードのチェック

到着した師匠のリードのチェック。シベコンとラ・ヴァルスを一通り吹いてみたが上から下まで良く鳴る。借り物の楽器でこの状態なので、自分の楽器がKBWから戻ってきて吹くのが楽しみだ。

タグ: バスーン ファゴット

新作リード到着

新作リード(2007年3月7日)師匠にオーダーしていたリード3本が届いた。今回もよさげな感じが漂っているがチェックは週末までお預け。なんせ楽器が借り物なので、いじるのは自分の楽器が戻ってきてからにすることにしたい。





タグ: バスーン ファゴット

何とか対応策を見つけた

昨日の課題、ボーカルをシュライバーの2番にし、リードをPRO REEDSの"Preludio"にしてみたら、比較的安定したので、とりあえずこれで行くことにした。このリードは、昨年、ブラ2の本番で使ったものだが、この1ヶ月間くらいは大丈夫だろう。師匠には、別途リードを3本オーダーしてあるし。

タグ: バスーン ファゴット

ボーカルの修理状況

ボーカルの亀裂KBWさんからのボーカルの修理状況報告をいただきました。
メッキを剥がして溶接目を調べたところ、写真のように割れていたそうです。これは応力による割れではなく、内面の溶接目から腐食が始まって、溶接目が裂けた形だそうです。1983年に購入したボーカルですから、いたしかたないとは思いますが、これまで吹いていて全く気づかなかったことに驚いています。 その他、メッキ浮き、凹みなどが少しあるそうなので、直していただいております。

タグ: バスーン ファゴット

借り物楽器生活

オーバーホール中の楽器の代わりの楽器で吹いた先週末の練習の録音を聴いた…



…特定の音域の音程悪し!

なので今日は、その対策をこれから考えます。

タグ: バスーン ファゴット

バスーンの修理状況

音孔の写真1音孔の写真2音孔の写真3

KBW
さんにオーバーホールを依頼している私のバスーンだが、納期の確認の件でメールをした際に進捗についての報告があった。上記写真のように殆んど音孔上面の塗装が割れたり、浮いたり等々でやられているそうだ。これまでオーバーホールではないにせよ、数回サト・テクノ・ミュージックさんのお世話になっているが、修理期間や予算によってなかなかカバーできないことがあるということであろう。

楽器の根本の部分ということで、現在はこれらを中心に作業を進めてくださっているとのこと。

タグ: バスーン ファゴット

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>