FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

齋藤先生の管分奏: 第2回目

夜、ザ・シンフォニカの管分奏は、齋藤先生のご指導。「ルスランとリュドミュラ」とラフマニノフのP協が先だったので、家で春祭をさらってから出かけた。

練習場所に着いてもまだラフマニノフが終わってなくて、その後にルスランを先にやったので、当初のハルサイの練習開始時間よりも小1時間ほど過ぎてからの開始となった。時間が押した関係で練習は、通しではなく、気になるところを止めつつの練習となった。冒頭のソロは、先生からは良しとのお言葉をいただけたが、個人的にはまだ全然不満がある。今日は全体を通して吹いていないこともあるし、録音を聴いてみると音圧のムラが目立つところがあるのは、息の使い方に問題があるせいなので、基礎練習を怠らないようにせねば。今日もYAMAHAのVタイプのボーカルで吹いたが、おそらくこれで決まり。音色も音程も安定してきている。

装飾音符に対して「事件を起こしてください」と先生がおっしゃったが、これは装飾音符を意味あるものにしてくださいとの意味。例えば、Obとユニゾンで吹く練習番号[49]から後のソロとか。セクション全体としては、ようやく変拍子にも慣れてきて、もっと大事な音楽的なことを練習していける段階に入ったかなという感じ。

次回の練習は、ついに三石先生の合奏。さて、どうなりますことやら…。

タグ: バスーン ファゴット 練習日記 ザ・シンフォニカ

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>