プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ
広告

06/29のツイートまとめ

bassoon5091

あっけないロスタイムだったけど、ヒヤヒヤの前半っていう感じね。
06-29 23:46

パラグアイ戦、押され気味だねぇ。
06-29 23:32

いかん、駅まで来てオフィスに傘を置いてきちゃったのに気づいた。まっ、いいか。
06-29 18:12

一方、採血担当の女性、「僕は血管が細いんです」という自己申告を丁寧に受け止めてくれ、針も細いのにしてくれたのだが、あまり上手でなかったので内出血した。「半袖の季節なのにごめんなさい」と言われ、カワイイから許すというオジサン丸出しの自分が恥ずかしいゾ。
06-29 11:44

続きを読む

06/28のツイートまとめ

bassoon5091

GoogleのFacebookキラー、"Google Me" 始まるのかしらん… http://bit.ly/b7Qr4j
06-28 23:02

いずれにせよ使わんよ、「mixi同僚ネットワーク」。
06-28 22:58

「mixi同僚ネットワーク」の続き。検索して出てきたうちの会社の業種が「ソフト受託開発」になっとる。違うっちゅーの。「情報処理サービス」のほうがまだ近い。そうなっている子会社が登録されてるんだけどねぇ…orz
06-28 22:57

「mixi同僚ネットワーク」、うちの会社名、日本の後にアルファベット3文字にしたら検索結果無し…あれーっ、カタカナと中点のにしたら出てきたけど、その後がせこくて「登録したら同僚が見れる」っていう仕様。自分は登録しないで見るほうが先だと思うけどね。
06-28 22:55

『「mixi同僚ネットワーク」の提供を開始』 http://bit.ly/dxS4du …これって使う人いるのかなぁ…
06-28 22:52

続きを読む

06/27のツイートまとめ

bassoon5091

「…そういうふうに練習すれば、たいていうまくいく…」と言う師匠のお言葉は意味深。
06-27 22:50

師匠のNYフィル風のテンポのゆらぎがスゲー。
06-27 22:47

ハルサイのソロ、3ヶ月前は全然吹けてなかったんだよなー(笑。
06-27 22:46

師匠のレッスン録音を再び聴いてみるなう。3ヶ月前に色々言われたことがやっと分かってきた気がする。
06-27 22:38

今日のSオケの練習録音を聴いてるなう。
06-27 22:34

今日、放送があった「みんなで社会貢献テレビ - びっくり!カイシャ見学」でうちの会社が出たんで、録画しておいたのを観てまつ http://bit.ly/dujs4j
06-27 20:19

練習終わって帰り道なう。
06-27 17:34

続きを読む

三石先生の合奏: ハルサイにCFgが2本揃うと…

午後からザ・シンフォニカの合奏は、三石先生のご指導。前回同様に先に「ルスランとリュドミュラ」を30分ほどやってから、ハルサイ。今日は、初めてコントラ・ファゴット(以下、CFg)が2本揃った。

シンフォニカでCFgが2本揃うのは、実は初めてではないのである。今から10年前の2000年2月06日に行われた第27回定演で、ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」の第4楽章でダブルCFgという非常に珍しい本番をやっている。このことは当時の日記に書いてある。指揮の今村先生の達ての希望であった。今思い出してもコントラバスを向こうに回して「ブリブリ、ブリブリ」鳴るのがちゃんと聴こえてきて快感だった。この時のプログラムでは、ブラッハーの「パガニーニの主題による変奏曲」という珍しい曲も演奏していたことも思い出した。この曲の途中では、バスーン・パートのソロがカノンのように重なり合っていく部分があってなかなか面白い楽器の使い方をしてあった。

ハルサイのCFgは、1本はCFg専属、もう1本は、4th Fgと持ち替えなのだが、2本で吹くところはユニゾンで力強さを強調したり、それぞれ別々のことをさせたりと非常に効果的な使い方をしてあるので、横で聴いていても楽しめる。

今日のハルサイの練習は、頭から通しつつ問題のある箇所を拾って最後に通すと言うパターン。今日は前回から使い始めた新しいリードを使っての2度目のソロだったが、もうリードの状態が変わりつつある。梅雨時の湿気の多い時期なので本番まで持つかどうか、ちと不安。既に三石先生のご指導は、音量の大小や音色などのアンサンブル的なことについて取り上げていらっしゃるので、自分のことばかりに気を取られていると良くない。自分のところで聴こえているバランスと前で聴こえているバランスがかなり違っている場所もかなりあるようで、単純にプロの演奏を耳で聴き覚えているだけではダメだ。かなり極端に音量を調節しないといけないところを数箇所認識した。

タグ: バスーン 練習日記 ザ・シンフォニカ ファゴット

06/26のツイートまとめ

bassoon5091

ヴヴゼラ・コンチェルト http://youtu.be/tkhJKAkau2A …ここまでやってくれるとは…
06-26 22:47

個人練習終わって一息つく。今日は湿気がすごくてリードの調子が悪い。
06-26 15:08

喉の調子がイマイチだが、楽器の練習しよっと。
06-26 12:58

ソフトバンクの「新30年ビジョン」。素晴しいです! http://bit.ly/auXLDC
06-26 11:17

続きを読む

06/25のツイートまとめ

bassoon5091

「ハガネの女」始まった。来週最終回か。http://www.tv-asahi.co.jp/hagane/
06-25 23:22

今週、職場で流行した喉風邪。昨日、ちょっとヤバかったけど、今日は持ち直したみたい。明日はオケの練習がないので日曜日はベストコンディションで練習に参加できるかな。
06-25 16:45

非常に良くまとまっていると思いました:「日本に2つの勝利をもたらしたもの。」 http://bit.ly/b6JerW
06-25 12:58

でも、一緒に食べたハムサンドに入っていたキュウリはそのまま食べちゃったよぅ…
06-25 12:17

最近、コンビニの冷やし中華や冷やしたぬきうどんを食べるとお腹をこわす原因がどうやら具のキュウリのせいだと確信。本日はキュウリを除けて、更にうどんを浄水で洗ってから食べてみた。どうなるか…。
06-25 12:14

そう言えば、昨日参議院議員選挙の投票所入場整理券が来てた。投票所は母校の小学校だ!
06-25 11:48

続きを読む

06/24のツイートまとめ

bassoon5091

カスレなう。 http://twitpic.com/1zin6r
06-24 21:46

ワイン「風」なう。 http://twitpic.com/1ziicb
06-24 21:28

I'm at Pont du Gard. http://4sq.com/9SjzgY
06-24 19:43

続きを読む

三石先生の合奏: ハルサイは、さっと通ってしまった…(BlogPet)

バスーン♪の「三石先生の合奏: ハルサイは、さっと通ってしまった…」のまねしてかいてみるね

夜枠である?
そして[3]の音のご登場。
それから弱音部分も幾分ソフトな感じでのこと。

*このエントリは、ブログペットの「コバス」が書きました。

三石先生の合奏: ハルサイは、さっと通ってしまった…

夜枠でザ・シンフォニカの合奏は、三石先生のご登場。既にラフマニノフのピアノ協奏曲でソリストの小川典子さんとの合奏は、済ませているが、「春の祭典」は今日が初合奏。日本中が「国民的行事」で熱中する中、こちらはこちらで集中。

最初に30分弱「ルスランとルドミュラ序曲」の合奏。これは降り番なので聴いていたが、まだ想像していたほどのスピードではなかった。再現部になると頭と比較してテンポが落ちてしまっているのをきちんと取り戻せるかどうかだな。グルーブ感が弦楽器と管楽器とで乖離しているところも今後の課題か。

続いてハルサイの合奏は、第1部をまず一通り通してと行きたかったところだが、序奏の途中で一旦ストップ。管楽器の音量バランスに関してのご指導があり、もう1度頭からやり直し。今日は非常に湿度が高かったのでリードが重たく、ソロの音の跳躍部分でのレスポンスがイマイチで苦労した。それにしても百戦錬磨の三石先生の指揮は、非常に分かりやすい。冒頭のソロ部分もこちらが安心して吹けるような雰囲気をかもしだしていてくださるので助かる。音量に関しては、練習番号[3]の後、Piu mossoになった部分の強弱記号は、poco piu fになっており、その2小節間は、もっと音量を出すようにという指示。しかし、その後の3連符の連続部分は落とすようにとのこと。実は練習番号[3]のHigh-Dで始まる1小節間は、pで、ここで初めてソロに強弱記号が出てくるところなのである。なので今日のソロは、この部分はその前の部分よりも幾分ソフトな感じで音量を意識しながら吹いてみた。そして[3]の2-3小節目は朗々と吹く感じだ。第2部になった後は、これまでの練習で慣れてきていたので変拍子のところも特に問題なく通過できた。先生としては、もう少し音量のバランスに関してコントラストを付けたい模様。それから弱音部分が音程などを含めて結構難しいのでその辺りが今後の課題となろう。

タグ: バスーン ファゴット 練習日記 ザ・シンフォニカ

ホールとか維持したの(BlogPet)

コバスが山田さんでメールしたかった。
だけど、遅刻するはずだったみたい。
でも、齋藤先生みたいな使用するはずだったみたい。
それできのうコバスが、最初は勉強されたみたい…
それでメイプルで参加するはずだったの。
だけど、ホールとか維持したの?

*このエントリは、ブログペットの「コバス」が書きました。
ブログ内検索
関連リンク
Twitter
スポンサーリンク

>