プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ
広告

09/29のツイートまとめ

bassoon5091

未来に行くなら、アンドロイドを待て - Android au http://au-is.jp/
09-29 22:37

来月行く予定のYAKINIQUESTにもランキングしている焼肉屋のリサーチを済ませたなう http://bit.ly/cRtU8J
09-29 22:35

auの2010年秋冬スマートフォンは4機種、「IS03」「IS04」「IS05」「IS06」が登場か http://bit.ly/bfFV6W …おっと、1機種だけじゃないのかしらん?
09-29 22:32

大和ハウスのCMで役所広司が黒木メイサを呼んだ http://bit.ly/9Xq81R のは、EPSONのCMと何か関係があるのだろうか? http://bit.ly/d3ZUNF
09-29 21:47

明日は、また雨で北風で寒い一日らしい。
09-29 20:58

続きを読む

09/28のツイートまとめ

bassoon5091

先週土曜日のIオケ木管分奏の録音を一通り聴いて反省の色濃し。なんかバランス悪いし…。耳慣れしてないハーモニーの音程が超悪いし。一方でものスゴク良い響きのしているところがあったり…さっぱり正体がつかめない…orz
09-28 22:59

bassoon5091は音楽用語で『とてつもなく激しい怒り』という意味です http://shindanmaker.com/28916 …岡崎先生の"Fagotto con fuoco"っていうアルバムもありますな http://amzn.to/bEMOSI
09-28 17:48

bassoon5091は音楽用語で『とてつもなく激しい怒り』という意味です http://shindanmaker.com/28916 …池辺晋一郎先生作曲の『ファゴットとオーケストラのための協奏曲「炎の資格」』という曲がありますけどねぇ…
09-28 17:46

宇多田ヒカルがツイッターをはじめてますよー → http://bit.ly/cy0pS8 …今のところ自分からは誰もフォローしていない模様。
09-28 15:16

続きを読む

09/27のツイートまとめ

bassoon5091

今晩は、「カンブリア宮殿」ないし、「名曲探偵アマデウス」も再放送だったんで、昨晩録画しといた「バイオハザード III」を観てるなう。
09-27 20:29

左手の人差し指の付け根の関節の内側にいつのまにか刺したような傷があり手を洗うとしみるぅ。いつやったのか覚えてない…orz ここは楽器を持つときには支えになるところなのでムズムズするのは困るな。早く治したいゾ。
09-27 16:42

09/26のツイートまとめ(BlogPet)

バスーン♪の「09/26のツイートまとめ」のまねしてかいてみるね

bassoon5091「功利主義」と練習効率が良い機会だな♪
調子の「7」を改めて考える良い機会だなので、楽器練習終わり!!
調子の今日なので、楽器練習は軽くしとく!
http://bit.ly/c209-2613:06TOKYOMXでTVシリーズの良いなぁ。
「チャーリーズエンジェル」やってる!http://bit.ly/b3RZB2DYRZ09-2620:39自主練習効率が良いなぁ♪
09-2620:06TOKYOMXでTVシリーズの良いなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「コバス」が書きました。

09/26のツイートまとめ

bassoon5091

「功利主義」と言うことを改めて考える良い機会だな。
09-26 22:46

「ハーバード白熱教室@東京大学」観てるなう。 http://bit.ly/b3RZB2
09-26 22:06

TOKYO MXでTVシリーズの「チャーリーズ エンジェル」やってる! http://bit.ly/c2DYRZ
09-26 20:39

自主練習終わり。「ルネ王の暖炉」と「ドボ7」をさらっと。調子の良いリードが沢山あると練習効率が良いなぁ。
09-26 15:15

昨日の今日なので、楽器練習は軽くしとく。
09-26 13:02

続きを読む

井料先生の木管分奏

午後からIPOJの練習は、元東京フィルハーモニー交響楽団首席奏者の井料先生による木管分奏。高校1年の時に初めてバスーンを手にしてから30年以上個人レッスンでは、ずーっとお世話になってきた師匠だが、大学オケやこれまで所属していたオケでは分奏を見ていただいたことは一度も無かったので「ついにこの日が来てしまった!」という感じ。

練習は、モーツァルトの交響曲第40番から。この曲は、ホルン・パートも一緒に入っての練習。今回使用するベーレンライター版では、スタッカッシモとスタッカートの付け方が細かく使い分けてある。この点に関しては、ヘルマン・ユンク氏のマスタークラス&コンサートの時に聞いてあるのだが、実際に音にしてみると色々とニュアンスの出し方に工夫が必要なことが分かった。楔型の記号は「音の輪郭をはっきりと出す」ニュアンス。8分音符のきざみに関しては、2nd とのかみ合いが悪いところが多々あって、これはタンギングと言うよりは指が回っていない感じなのでさらっておいていただくしかない。

2曲目は、ブラームスのバイオリン協奏曲。第2楽章の冒頭部分からホルンも一緒に入ってオーボエのソロ(あのYouTubeオケに出演したOさんがソロを吹いている!)と伴奏のバランスや音色などの調整。Oさんのソロは、ほぼ完璧。続いて自分が吹くアルペジオ風のソロが結構カッコイイんだけど、なかなかイイ感じにならない。2楽章の後は、第1楽章→第3楽章の順に。ブラームスには、クレッシェンドとデクレッシェンドが何度も出てくるが、このパターンを単純に音の大小だけで処理するのではなく、クレッシェンドするにつれて音に緊張感を増し、デクレッシェンドするにつれてリラックスさせることをお腹で息をコントロールしながら意識するように指示を受けた。これによってかなり感じが変わってきたが、このことはヘルマン・ユンク氏がマスタークラスで述べていたことに通じる。

最後は、ドボ8を楽章順に。かなり時間が押してしまったこともあってざっと全楽章を通しただけであったが、それでも随所にこれまでに指摘を受けたことを応用して適用すべき場所があった。8分音符+16分休符+16分音符のような音型で休符が待ちきれずに16分音符を前に出して吹いてしまって3連符のようになってしまわないようにすべきところなど。長い音符を吹いてきた後で音符が細かくなるところでころんでしまう傾向を指摘されたので、これは注意しておくべき。

次回は、合奏なので弦楽器とのバランスを考慮して演奏をすることをに留意してみたい。

タグ: バスーン ファゴット 練習日記 IPOJ

09/24のツイートまとめ

bassoon5091

『bassoon5091さんがフォロワーを後ろからぎゅっと抱きしめると、フォロワーは「もう・・・悪い子ね!オシオキしてあげようかしら?ふふふ・・・」と言います。』 http://shindanmaker.com/51230
09-24 23:10

【新食感】日本人が知らないマクドナルドの美味しい食べ方! http://bit.ly/arRMZK うーん、マックで食べるのは年に1回あるかないかだけど、これは嫌だな。僕はアメリカ風にケチャップとマスタードのほうがいいや。
09-24 16:32

今日は休暇取ったのでヘアサロンへ。坊主秋バージョン。ついでにお顔のクレンジングとマイルドシェーブでほっぺたがモチモチしているなう。
09-24 15:43

続きを読む

Zappatinis Synthesis Bassoon Harness Strap が届いた

Zappatinis Synthesis Bassoon Harness Strap先日のヘルマン・ユンク氏のファゴットマスタークラス&コンサートでユンク氏が使用していたハーネス型のストラップが通常のと違っていたので気になってチェックしてみたところ KREEDO で購入可能なことが分かり早速オーダーしていた物が昨日届いた。

丁度練習を終えた後だったので今日(今日は休暇を取っていた)実際に使って使用感をチェックしてみた。

自分は通常座って吹く時にはシートストラップを使用していてバランサーやネックストラップを全く使用していない。またハンドレストも通常とは上下を逆にして使っている(師匠譲りの方法)。もうこの方法にして数十年になるが、長い曲になると左手に疲れが出ることがたまにある(例えば、マラ7の時がそうだった)。

このストラップを座奏で使用するにあたりバランサーを取り付け吹いてみた。体の中心に独特のプラスチック製の「棒」(全長約35cm)が来るので慣れが必要だが、楽器の重さに関しては首にかかる負担は殆ど無く、また左手にかかる負担はバランサーを調節することでかなり軽減できる。さらに肋骨の両側が広く開いているので呼吸をする際の窮屈さも感じなくてなかなか良い(通常のハーネスやショルダーストラップだとこれが案外悩ましいところ)。立奏の場合には、特に長時間になる場合には更に負担が軽減されるのではないだろうか。

私が購入したのはレギュラーサイズだが、身長に合わせて "Kid" と "Large" サイズも用意されている。製造元は、スイスの Zappatini のようで、"Synthesis" というブランドで売り出している。モデルがいくつかあって、サックスやバセットホルンでも使えるようだ。

タグ: バスーン ファゴット

09/23のツイートまとめ

bassoon5091

オーダーしてあったストラップ、"Zappatinis" Synthesis Bassoon Harness が届いた。丁度練習が終わった後だったので、明日使用感などをチェックしてみよう。 http://twitpic.com/2r3f2e
09-23 15:40

午後は、土曜日のIオケ木管分奏へ向けての練習に当てる。実は明日は休暇を取ったので、明日もさらう予定。
09-23 12:27

IDRの皆さん。やはり昨晩放送された「笑ってコラえて」に出演した中島さち子さんは、IDR OBの中島さんの娘さんでした。メールにて中島さんに確認できました。http://sachikomusic.web.fc2.com/ にブログやJazzライブ情報があります。
09-23 11:46

続きを読む

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
スポンサーリンク

>