プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ
広告

02/27のツイートまとめ

bassoon5091

Iオケの次の演奏会用音源とスコアが揃い、一通り譜読みと音源鑑賞終了。思っていたよりもどの曲もキツイことが判明。うーむ、どの曲の上を吹こうか…お悩みちう…。
02-27 22:40

「冬のサクラ」の音楽、沁みるなぁ http://bit.ly/gq2Sed …N響アワーの裏番組なので、いつも録画しておいて22時から観てるしだい…。
02-27 22:37

どうにもこうにも不可解に思っている京大他の入試問題ネット流出事件、こういう仮説もありなのかしら… http://bit.ly/h4F9TG
02-27 21:46

ホセ様、アップでした!
02-27 21:19

N響アワー、ブリテンの「戦争レクイエム」。テノールに昨年のIオケの「カルメン」に出演したホセ様が乗っていらっしゃるのですわ…。
02-27 21:08

続きを読む

02/26のツイートまとめ

bassoon5091

Iオケのプロが決まり、今年前半(7月末まで)はドイツ物中心。結構体力使うんだよね。
02-26 20:22

2時間みっちりと譜読み終了。新しいリードは、ちょっと変化してきている。
02-26 15:33

ニンテンド3DS、手に入れた人いるのかな? http://bit.ly/fDEDYw
02-26 12:52

西村さん、何回尾高賞取ったら気が済むんだろう… http://bit.ly/gkVv8f http://bit.ly/hYymUM 司会をしているN響アワーで取り上げられるのかしらん
02-26 12:09

六本木ヒルズの会場に行かねば… http://taro100.jp/
02-26 11:59

続きを読む

02/25のツイートまとめ

bassoon5091

明後日の東京マラソンに参加するプログラマーKさんとランチしてきた。プログラマーらしい入念なプランをしていらっしゃり感心した。
02-25 13:01

Iオケ次回5月の定演プログラム、ようやく決定…指揮は、松尾葉子先生(http://bit.ly/gmJQu0)なのだが、私が先生に持っているイメージとは違った選曲なので、非常に興味深いっす。関係者には追ってその内容が届くと思います。さて、どうしようかなぁ…。
02-25 10:20

02/24のツイートまとめ

bassoon5091

でも1分くらいで終わった…orz
02-24 20:21

サントリーホールのココがスゴイ!をTVでやってるなう。
02-24 20:18

TwitterでGoogle Chat Emotions が使えたらいいのになぁ… http://bit.ly/fO3wE
02-24 16:28

リニューアル再開した本社レストランなう。
02-24 12:19

ここ最近、FacebookのSCAM/SPAMアプリにひっかかっているのに、よく理解しないでばら撒いてしまっている人が多いです。気をつけましょう。http://www.symantec.com/connect/blogs/facebook-5
02-24 08:56

02/23のツイートまとめ

bassoon5091

Iオケの選曲会議で、これまでのモヤモヤを吹き払う画期的な提案をしたんだが、あまりに強烈過ぎて退かれた…Sオケだとアリアリのパターンなんだけどなぁ…。やはりアマオケにはそれぞれのキャラクターとそれを形成しているバックグランウンドがあることを痛感…。難しい問題だなぁ…。
02-23 22:56

さっきから書こうと思っては消しているIオケ選曲会議の件など。
02-23 22:25

2年前の7月に会社支給されたThinkPad X200のバッテリーがダメダメになったんだけど、ダメ元でリセットしたら生き返ったみたい。しばらく様子見。
02-23 16:46

I'm at 渋谷マークシティウエスト11階 http://4sq.com/hRFiXK
02-23 15:24

渋谷マークシティへ移動ちう。 (@ 半蔵門線 水天宮前駅) http://4sq.com/heKNWd
02-23 14:52

朝一テレプレゼンス終了。次は10時からテレカンw/US、中国、日本…( ´ー`)フゥー...
02-23 09:06

続きを読む

02/22のツイートまとめ

bassoon5091

今日は、ビューティーコロシアム http://bit.ly/d8L8S9 を見てしまったが、ベースの部分を美容整形した後は、化粧でとことん化けるということを心のそこから思い知った…orz
02-22 22:46

2,800人突破! ( #penguin_st live at http://ustre.am/9x5A)
02-22 21:30

アンコール、きたー! ( #penguin_st live at http://ustre.am/9x5A)
02-22 21:26

シンプルだけど、奥行きのある音楽だなぁ。 ( #penguin_st live at http://ustre.am/9x5A)
02-22 20:58

続きを読む

02/21のツイートまとめ

bassoon5091

Iオケの5月の定演曲目(特にメイン)がほぼ決まりかけたところで、マエストロより別案の提案でドタバタしている件など…ったくもーって言う感じです。
02-21 17:09

珍しく携帯に振り込め詐欺のメールが届いた。ファミリー総合調査ってなんだかなぁ。
02-21 12:38

02/20のツイートまとめ

bassoon5091

Ob青山さんがソロを演奏しているの横の北島さんの目線が気になるぅ!
02-20 21:45

ソニプラで、SUSIE N.Y.のNail Moist Charge Serumを購入。http://bit.ly/eDz13v これで爪とその周りがキレイキレイになってよろしい。
02-20 20:56

地元のフランス菓子の名店、NolietteでWhite Dayのお返しなどを考えちう。http://bit.ly/fwAx41
02-20 13:13

タルカス@題名のない音楽会 http://t.co/1bgPKPQ …高校時の学園祭に宮川彬良さん率いるEL&Pバンドがゲスト出演して「タルカス」と「第三印象」を演奏したのは衝撃的だったけど、こっちは「第1印象」をやったんだよ。レスリースピーカーを初めて見て興奮したんだよ。
02-20 12:05

アバドのマラ9、なんという終楽章のエンディング…会場の照明の演出といい、約2分間の沈黙…すべてが浄化された気分。ブラビッシモ!!!
02-20 11:15

続きを読む

02/19のツイートまとめ

bassoon5091

NHK BShiのプレミアムシアター http://bit.ly/gpwwfs ルツェルン音楽祭2010 -アバド渾身のマラ9の録画設定完了した。
02-19 23:47

【今のbassoon5091へ 『お前、結局逃げてるだけだ。もう気付いてるだろ?』 未来のbassoon5091より】 http://shindanmaker.com/89491 … いや、例の件で結論が出ていないだけっす…
02-19 21:15

NHKのドラマスペシャル「迷子」 http://bit.ly/fX1Xms 中国語が分かる人が見ていたらどうなんだろう?
02-19 21:08

音が聴こえないけど、ブイちゃん、楽しそう。かわいいねぇ! ( #petrelax live at http://ustre.am/9x5A)
02-19 16:48

マラ5の譜読み。23年経ってもしっかりさらってあったことは指が忘れていないものだ。確か23年間はシュライバーの5091の前の楽器、つまり高校時代から使っていたシュライバーの古い楽器だったはずだから、かなり苦労したはずだ。今は新しいYFG-812で更に楽になった感多し。
02-19 15:51

午前中の書類事務完了。TVで評価の高かったレトルトカレーライスを食してエネルギー充填。これからリードチェックを兼ねて23年ぶりのマラ5の譜読み。
02-19 13:15

CEZA Reed (JDR-C:水色)の比較

最近愛用している CEZA Reed には、Type C-2とC-1aの2種類があるが、これまでは C-2 を使ってきた。1-aのほうも試してみたくない、製作者の森井氏に問い合わせたところ、JDRで購入の際にその旨伝えれば在庫を確認してくれるとのことで、早速注文した物が届いた。

CEZA Reedの比較その2CEZA Reedの比較その1

写真の右側、赤い点のあるほうが Type 1-a で左が C-2。仕様比較にあるように 1-a のほうが先端の幅がやや狭く全長も気持ち短い。ピッチをチェックしてみると確かに C-2 よりやや高め。全体として師匠のリードに似ているように思った。吹奏感だが、息の入り具合が C-2 よりも入りにくい感じなのだが、息の量を少なめにしてゆったりと鳴らすような感じで演奏するとよいようだ。リードの説明にあるように厳しいピアニッシモにもこれなら対応できるだろうが、自分の楽器との相性でいくと C-2 のほうが向いているようだ(自分の場合は、C-2 で息の量をかなり減らして音量を絞っても今のところ楽器が楽に対応してくれるので大丈夫なのである)。まだ来たばかりなので、多少変化するかもしれないのでもう少し様子を見てみようと思う。

さて、次回のザ・シンフォニカの定演は、創立25周年ということで7月31日にサントリーホールにて指揮者に飯守泰次郎先生をお招きし、ワーグナーの「ローエングリン」より抜粋とマーラーの交響曲第5番を演奏する。シンフォニカは、1988年7月の第4回定演でマラ5を演奏していて、自分はこの時トップを吹いたのだが、その時の楽器は、高校時代に購入した中古のシュライバーのプロモデルのはずだ(その後、1989年3月にシュライバーの5091を購入した)。今日、昨年11月に買い換えたYAMAHA YFG-812で譜読みをしてみたが、今から23年前にしっかりさらってあったことは、指が良く覚えていることを実感した。ただ、まだ新しい楽器に慣れきっていない指(特に右手親指のF#キー)がからむ部分は、ミスタッチがあったりするが、楽器の性能が上がった分、かなり楽になった感じがしている。
ブログ内検索
関連リンク
Twitter
スポンサーリンク

>