プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ
広告

05/30のツイートまとめ

bassoon5091

Gmail の受信フォルダーが更新されて件など。
05-30 23:39

僕もさっき見てちょっとビックリですw @mixjuice: すごい。からくりテレビに出てた大江って人順調に頑張ってたのか。北島三郎とデュエットしてる #tvtokyo
05-30 20:57

デイリー バスーン♪の杜 is out! http://t.co/2CqdVbdJfZ ? Top stories today via @ibm_idr_japan @Jen_Hand @O2ron
05-30 05:33

05/29のツイートまとめ

bassoon5091

東京ディズニーシーで撮影した写真のネット公開が禁止に : Gugurecus http://t.co/tpvZzomzg8 …理由がイマイチ良くわからん…orz
05-29 11:58

「モーツァルトの作曲レッスン」出身高校オケの恩師の連載が始まっている♪http://t.co/gAmLuiAmbe
05-29 11:13

女子中高生の○%はピッコロが好き!?マカンコウサッポウ意識調査 - グーグル検索で読み解くユーザー心理 http://t.co/rJqpEGIzPq
05-29 11:09

@maikooi 健康が戻ってきて良かったねー!
05-29 11:08

デイリー バスーン♪の杜 is out! http://t.co/2CqdVbdJfZ ? Top stories today via @CampiGoycochea @Anime_Voice @katchamans
05-29 05:33

05/28のツイートまとめ

bassoon5091

友達になっちゃーいけない美人ばかりのFacebookスパムアカウント - NAVER まとめ http://t.co/A2yRH02ClB …これをまとめた人がいらしたとは…
05-28 20:00

そんな怪しげな格好をされていたのですか? @akikom: 女子大の入り口で門衛さんに何の用かと呼び止められた(´・_・`)
05-28 19:55

2013年 東京、定番ビアガーデン - Time Out Tokyo (タイムアウト東京) http://t.co/mltCSeqr5v
05-28 17:59

そうか、USは27日がメモリアル・デーで休日なのか。どうりで仕事のメールが少ないと思った。
05-28 06:05

デイリー バスーン♪の杜 is out! http://t.co/2CqdVbdJfZ ? Top stories today via @maruyama @masarun_main @yamakenkuidaore
05-28 05:33

05/27のツイートまとめ

bassoon5091

俗語としての"nerd"の意味を知った@スーパープレゼンテーション: http://t.co/Ezb0zN7wQ4
05-27 23:16

@shimizukasumi はい、そうです。アリア集では、バスーンのトップを吹いておりました。練習の時から実に明るくニコニコされていて、こちらは、緊張感がほぐれてとても楽しく演奏できました。また、どこかでご一緒できれば幸いです。ありがとうございました。
05-27 09:29

デイリー バスーン♪の杜 is out! http://t.co/2CqdVbdJfZ ? Top stories today via @Osaka_Guide @amanded @sen_phil
05-27 05:33

05/26のツイートまとめ

bassoon5091

ケルビーノの伴奏は、非常に楽しかったです♪ RT @shimizukasumi: 今日はすみだトリフォニーで、日本IBM管弦楽団さんとのコンサートです!!この素晴らしいホールで初めて歌わせて頂いたのは、研修生の時のオケ合わせでした。懐かしのケルビーノを今日も一曲歌います。
05-26 23:06

デイリー バスーン♪の杜 is out! http://t.co/2CqdVbdJfZ ? Top stories today via @onelongline @ClassicS_Kentei @designkaz
05-26 05:33

05/25のツイートまとめ

bassoon5091

ご当地ビールなり。 @ Little India (リトル インディア) http://t.co/gCzEjXfhJr
05-25 19:46

2次会へ突入なりね。 (@ Little India (リトル インディア)) http://t.co/IeT5TY63ZO
05-25 19:40

@ayiganay 始まりますよ!
05-25 16:36

本番終了なり♪ ご来場いただきました皆様、どうもありがとうございました。 この後は、ここで打ち上げです。 (@ 東武ホテル レバント東京 (TOBU HOTEL LEVANT TOKYO)) http://t.co/qjV7xGFGPf
05-25 16:15

ステリハ終って、軽く食事を済ませて、今は、舞台裏でくつろいでます。
05-25 13:02

I'm at すみだトリフォニーホール (墨田区, 東京都) http://t.co/clUk2UWFVg
05-25 08:41

いよいよ本日は、会社オケの本番です。これまでの練習の様子から、プログラム後半のソロ歌手の先生方とのオペラ・ガラ・コンサートは、きっと楽しいものになると思います。ちょっくら頑張ってきます♪ http://t.co/IzvZWBl5hX
05-25 06:56

デイリー バスーン♪の杜 is out! http://t.co/2CqdVbdJfZ ? Top stories today via @ukwongummy @BassoonPorter @mrcl_msk
05-25 05:33

来ましたね! @ayiganay: ほいきた。(今日の練習録音
05-25 00:52

日本IBM管弦楽団第21回定期演奏会終了

 日本IBM管弦楽団(IPOJ)第21回定期演奏会終了。

 演奏会場のすみだトリフォニーホールには、いつものように9時前に到着。
 楽屋へ入り、昨日のG.P.で調子が悪くなってしまって使えなくなってしまっていたリードのチェック。
 今日は振動が元に戻り、ピッチも下がったので使えることを確認できてホッとする。

 ステージの設営完了後、ステリハはプログラム順。
 まずは、モーツァルトの「フィガロの結婚」序曲から。
 この曲は、降り番だったので1F客席を回りながらオケの鳴りを確認。
 ObとBnの付点2分音符と4分音符の音型で付点音符が間延びして聴こえるのでメンバーへ注意するように伝達。

 次にメンデルスゾーンの「イタリア」。
 調子が戻ったリードは、第1楽章や第4楽章の高速タンギングにも楽に対応できた。

 ちょっと休憩後、後半のアリア集のステリハ。
 ソロ歌手の先生方の出入りの確認など。
 オケは、ソロ歌手とのバランス調整とお約束事の確認など。
 後半は、もう1つ調子の良いリードに交換して演奏しながらホールの響きの感触をつかむ。

 本番。
 1F席は、一番前の席からほぼ満席!
 後半のガラ・コンサートへの期待か。
 出待ちをしていた「フィガロの結婚」序曲は、あっという間に終わり、ステージへ。
 「イタリア」は、第1楽章の最初の十数小節間が勝負。
 ここでテンポ感をキープできれば、後は流れに乗ればよい。
 なかなか良い感じで進行。
 第2楽章は、リードの調子が戻ったこともあって安定した演奏ができた。
 第3楽章は、中間部のホルンとのコラボが楽しかった。
 第4楽章は、これまでで一番テンポが速かった(汗。
 全曲を通して充実感のある演奏ができた(久々にノーミス)。

 後半のオペラ・アリア集。
 第1曲目のプッチーニ の歌劇「ジャンニ・スキッキ」より「私のお父さん」、短い前奏後の砂川先生の透明感のあるソプラノの歌声がホールに響いた瞬間から会場の雰囲気が変わった。
 そして、それは2曲目のヴェルディの歌劇「リゴレット」より「女心の歌」を村上先生が歌った後の会場の盛り上がりにつながる。
 ステージにいるこちら側もその熱い拍手とブラボーに興奮を覚えた。

 ここでマエストロの松下先生のトーク。
 事前に何をお話になるのかを団員は知らなかったので、どんなお話が出るのか興味を持って聞いていた。

 続いてメゾ・ソプラノの清水先生(清水先生は、実は「先生」と呼ばれるのはお嫌いだそうで、「華澄ちゃん」と呼んで欲しいとのことw)のご登場。
 モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」より「恋とはどんなものかしら」。
 この曲は、弦楽器は弓を置いてピチカートだけの演奏。
 木管は、各パート1本だけになり、とてもアンサンブルが楽しい曲。
 自分もこの曲が後半のプログラムでは、一番好きで吹いていてとても楽しかった。

 そして次のロッシーニの歌劇「セヴィリアの理髪師」より「私は町のなんでも屋」は、バリトンの牧野先生が客席側から登場するという演出。
 そして、実に巧みな仕草と声色の使い分け、更に圧倒的な声量。
 演奏後の会場の盛り上がりは最高潮に達した。
 この曲は、実はバスーンや他の木管楽器に速い運指とタンギングを要求する非常に難しい曲で、テンポが速いとお手上げなのだが、幸いにして昨日のG.P.からテンポがやや控えめになったので、何とか乗り切れた。
 牧野先生に感謝。
 打ち上げで先生がおっしゃっていたが、あのような立ち回りがあると呼吸を整える間もなく歌わないといけないので非常に大変なのだそうだ。
 それでもあのように圧倒的な歌唱力と演技力で聴衆を引きつけるところは超一流の証であろう。

 ここでマエストロのトークは、続けて演奏されるヴェルディについて。

 歌劇「シチリア島の夕ベの祈り」序曲は、あまり演奏される機会がない曲だが、前奏部の木管のメロディーが美しい。
 この曲では、FlとObの1stを音大を出て間もないプロのエキストラの方に吹いていただいたので、後列に居る身としては、安心して、かつ安定した演奏ができた。
 続いて、歌劇「イル・トロヴァトーレ」より「重い鎖に繋がれて」は、清水先生。
 今回のアリア集としては、数少ない短調の曲。
 その歌唱力で会場の聴衆を引き込んだ。
 ヴェルディの曲の最後は、牧野先生で歌劇「椿姫」より「プロヴァンスの海と陸」。
 この落ち着いた雰囲気の曲は、意外と木管の伴奏が難しい。
 牧野先生は、打ち上げでオケは「伴奏」ではなくて「コラボレーション」だとおっしゃっていた。
 正に言い得て妙。
 本当にこれは真のコラボレーションだと思ったのは、最後に演奏したプッチーニの歌劇「ラ・ボエーム」からの3曲。
 ソプラノの砂川先生とテノールの村上先生の抜群の歌唱力と演技力にオケがコラボレーションするためにマエストロの松下先生が真骨頂を発揮。
 私は最初の「冷たい手を」の村上先生の歌声とせつないメロディーに思わず感極まって涙腺が刺激を受け涙目になりながら演奏した。
 そして有名なメロディーの部分では、会場が何とも言えない感銘の溜息の数々のような様子に見て取れた。
 続いて砂川先生の「私の名はミミ」。
 先生の透明感があり輪郭のはっきりとした歌声に魅了される。
 最後の「愛らしい乙女よ」まで来ると、もう砂川先生と村上先生の世界に客席もオケも全部持っていかれた感じ。
 連れ立って下手へ消えていった二人の歌声が消えた後の一瞬の静寂とそれに続く拍手とブラボーの嵐。
 私は、自分がこの瞬間に立ち会えたことが何よりも嬉しかった。

 アンコールは、ヴェルディーの歌劇「椿姫」より「乾杯の歌」。
 メゾ・ソプラノの清水先生がちょいとしたお芝居をしてくださって、大いに会場の笑いを誘っていた。
 清水先生は、ご都合で打ち上げにはお越しいただけなかったけど、とっても明るくていつもニコニコしていて元気いっぱいという感じでオケとの練習にお付き合いいただいたのがとても印象的だった。

 今回の入場者数は、1,027人。
 いつもよりやや少ないけど、今日は運動会が多く行われていたためかもしれない。
 それでもお忙しい中、わざわざホールへ足をお運びいただいた皆様に感謝申し上げます。
 どうもありがとうございました。

 次回の定期演奏会は、同じホールで12月01日(日)に指揮者に冨平 恭平先生をお迎えします。
 まだ曲目が決まっていませんが、またご案内させていただきたいと思いますので、お時間がございましたらば是非よろしくお願いいたします。
 
 

続きを読む

タグ: バスーン ファゴット 練習日記 IPOJ

05/24のツイートまとめ

bassoon5091

@amore_umore 先生、本日は、お疲れ様でした。明日、どうぞよろしくお願いいたします♪
05-24 22:08

@ayiganay お疲れ様でした♪ 明日、よろしくお願いいたします。
05-24 21:40

この後、会社オケのゲネプロなり♪ (@ 森下文化センター) http://t.co/5g9e9MZVKO
05-24 16:44

このお店が語源なのよ http://t.co/dODzHwoffS @namih @enkrhtk
05-24 06:20

昨晩の火傷の件、保冷材による1時間以上の冷却の効果は絶大で、水膨れにもならず、痛みもないです。これで演奏にはまったく支障なしであります。
05-24 06:17

デイリー バスーン♪の杜 is out! http://t.co/2CqdVbdJfZ ? Top stories today via @bassoon5091 @wenzel124 @surveyml
05-24 05:33

IPOJのG.P.: どら焼きの差し入れ?

 IPOJの明日の本番に向けて夜のG.P.
 会社に楽器ケースを背負って行きましたよ♪

 曲は、先にオペラのアリア集を全曲通してから、「フィガロの結婚」序曲→「イタリア」という順番。
 今日は、「フィガロの結婚」序曲と「イタリア」の1stを吹くMさんが参加できなかったため代吹き。
 前日、アイロンで右手の薬指の外側(爪のすぐ下の小指側)に軽い火傷をしたんだけど、保冷剤を使って1時間以上冷やしたのが功を奏したのか、水膨れもできず、痛みもなくなっていた演奏には支障なかった。

 アリア集は、どの曲もソロの先生方と一緒に通して、問題のありそうなところを確認した。
 テノールの村上先生が皆さんへとどら焼きの差し入れ!
 一緒に、CDの通販のご紹介とご出演される演奏会のチラシもいただいた。
 アリアは、明日のステリハで、実際に舞台での立ち振る舞いも確認することになる。

 「フィガロの結婚」序曲は、一番頭の出だしのところからビート感が安定するまでがキー・ポイント。

 「イタリア」は、最初にマエストロから口頭で全楽章のチェック・ポイントの確認をしてから、全楽章を続けて通してみた。
 先生もおっしゃっていたが、第3楽章あたりからその後の第4楽章がイマイチだったので要注意。
 1stを代吹きしてみると自分が本番で演奏する2ndパートのことがよく分かる。
 つまり1stを吹いていると、2ndには、こういう風に吹いて欲しいなっていうのが随所に出てきたので、そのことを2ndを吹く時にきちんと思い出して演奏したいと思う。

 全体を通してリードの調子がイマイチ。
 前回調子が良かったリードの振動が良くなくてピッチが高くなってしまっていたので、使わずに別ので乗り切った。
 そのリードのお世話になっている安本先生から昨晩メールをいただき、明日の本番を聴きに来てくださるとのこと。
 この機会にリードのコンディションを整えなおして、良い演奏をしたいと思う。

タグ: バスーン ファゴット 練習日記 IPOJ

05/23のツイートまとめ

bassoon5091

@ayiganay 流水で冷やした後、保冷剤で引き続き冷やしております。
05-23 21:52

アイロンで右手薬指の外側をチト火傷なり。ちょいとヒリヒリしておりますが、明後日の会社オケの本番には支障なしとみておりまする。明日の夜は、G.P.なので、会社に楽器を背負って行きますよん。
05-23 21:37

「企業向けコラボレーションツールは時間の無駄」― 実際に利用されているのは Facebook、Twitter - インターネットコム http://t.co/CNv6axDNw1 @jic_newsさんから
05-23 17:52

モバイル決済の本命Squareが来襲! 秒速でCoiney, PalPal here, 楽天スマートペイとの比較表を作ってみた - キャズムを超えろ! (id:wa-ren / @warenosyo) http://t.co/HCNJEODpur
05-23 17:51

ツイッターで2段階認証がついに導入されるも日本ではまだ無理でした http://t.co/w46rLPeX82 @taguchiさんから
05-23 11:27

@tomo_kepi 僕は、ふなっぴーの中の人は、なんとなく女性のような気がしているんだけど、どうかなぁ…?
05-23 09:03

@tomo_kepi 年末なの?
05-23 08:29

デイリー バスーン♪の杜 is out! http://t.co/2CqdVbdJfZ ? Top stories today via @asirogimuto18 @mixjuice @SynerJesus
05-23 05:33

@tomo_kepi 聞いてみたいなり。
05-23 00:15

@tomo_kepi 見てみたい!
05-23 00:08

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
スポンサーリンク

>