FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

師匠と共に

IPOJの練習の後、同じ師匠の門下生であるNさんより師匠と一緒に飲む機会があるとの連絡を受けていたので新宿へ。

実は、以前、この拙ブログを見て、師匠のリードを手に入れたいということでコンタクトしてきた函館のSさんに師匠をご紹介し、その後、リードがとても良かったという連絡を受けていた。そのSさんとNさんは、Nさんの所属するオケつながりでNさんがSさんのオケにエキストラに行ったことがあって、知り合いだったのだった。私はそのことは全く知らなかったのだが、NさんからSさんのメルアドを教えて欲しいという連絡がしばらく前にあって、お知り合いなのかなと思っていたのだが、今日初めてその事実を知った。実に師匠の人徳のなせる業というか、バスーンを通した素晴らしいネットワークである。今日は、そのSさんが上京し、師匠と一緒にボーカル選びをするということで、折角の機会なので師匠を囲んで宴会をしようということになり、Nさんの所属オケのバスーン奏者や師匠が木管トレーナーをされているT大の現役/OB・OGも参加した賑やかな集まりとなった。一通り自己紹介をした後に、今日の宴会の趣旨説明がNさんよりあり、上記のようなつながりである事が説明された。私は、師匠と直接会うのは、2005年にザ・シンフォニカでショスタコの9番のトップを吹いた時に師匠がわざわざ本番を聴きに来て、休憩時間にわざわざ舞台裏まで会いに来てくださった時以来だったので、実に久しぶり。一緒に酒を飲む機会は30年以上のお付き合いなのにこれまでほとんどなかったので実に貴重な機会だった。師匠はあいかわらずお元気でなにより。現役の頃にオケで色々ないたずらをしたお話には全員抱腹絶倒。あっという間に閉店時間となってしまい、次は是非、函館で吹きっちらかし大会をしようよねと意見がまとまったところでお開きに。師匠と同じ方向の電車に乗り、お礼を述べて先に降りた最寄り駅から自宅までの間、この楽器を続けていて良かったなぁとしみじみ思った。

タグ: バスーン ファゴット 練習日記 リード

コメント

バスーン♪さんのおかげで、Sさんとは久々(10年ぶり)の再会を果たすことができました。昨日は初対面同士の人がたくさんいたのですが、楽器が同じというだけですぐに打ち解けて話が弾むのがいいですね。先生のおかげかな。本当にありがとうございました。

ありがとうございました!

N様:

昨晩の宴のセットアップありがとうございました。本当に皆さん初対面の方同士でも打ち溶け合っていましたね。実に素晴らしいことです。師匠もお元気で何よりでした。

また、このような機会があれば、是非お誘いください。
非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>