FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

自主練習 - 「リードの異動」

新作リード(Dec/07/2008)
隠居リード
リードの墓場

久々にこの土日はオケの練習が無かったので、自宅にて自主練習。メンデルスゾーンのスコットランドを吹くが、少し口や体が鈍っているせいかなかなか思うようにいかない。先週まで吹いていたチャイ4とは違い、音楽の成り行きに身を任せて吹くことが許されないある意味で「修行」のような曲。先週行われた大山先生の弦分奏の録音を聴いてテンポの確認。うーん、第2楽章速めですな。でも、今聴いているバーンスタインのイスラエルフィルの演奏はかなり速めで、そのテンポについていける練習をしてきたのでなんとかなるような希望的予測。いずれにせよ今度の週末の先生の合奏で分かることでしょう。

さて、リードの写真ですが、上が先日師匠にお会いした時に依頼していた新作リード。届いたばかりの状態から約1ヶ月くらいかけて調整していく。新作リード以外に本番・練習で使うリードが2-3本あって、5本入りのケースに収まっている。新作リードが届いた後に「リードの異動」が起こるのだが、真ん中の写真はこれまでに吹いたリードで本番でかなり良かったものを特別に分けてあって、それ以外のものは、下の写真のように「リードの墓場」行きなのである。この真ん中の写真のリードは、「隠居」と勝手に呼んでいるが、万が一、本番用のリードが用意できないようなことが起こった場合などでの緊急用とも言える。でも、結構古いものもあるから、鳴りは期待できない(幸いなことに、今までに出動事例は無い)。「リードの墓場」に行ってしまったリードは、まず再びこの世で吹かれることはないのだが、すぐに捨ててしまうのはかわいそうなので、このように溜めてある。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>