FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

2008年を振り返って

年末恒例となった行く年・来る年シリーズは、ブログになってから2004年2005年2006年2007年と書き綴ってきたので、それぞれの年末に思っていたことを振り返るよい機会が与えられています。

このブログに関して、今年1月から12月までにアクセスされたエントリーのベスト10(トップページ、月別やカテゴリー別ページを除く)は、以下のとおりでした。

  1. 運指表
  2. 日本管打楽器コンクール結果速報
  3. YAMAHA スーパーボーカル 第2弾
  4. N響の楽員募集に思う
  5. INFOBAR 2 - MIDORI
  6. 超音波洗浄機でリード掃除
  7. Amazon でファゴット売ってるって…
  8. IPOJ 本番終了
  9. 本番終了 - リベンジとなったか…
  10. ボーカル3種のテスト…その結果は?

結果は必ずしも今年のエントリーではないことが分かります。それはネットで検索してこれらのエントリーにたどり着いていることが多いからなのです(今年の年間検索キーワード(このブログにどういうキーワードで検索してたどり着いているか)のトップ10を見ていて、その傾向がつかめました)。まだまだこの楽器に関する情報は一般化していないので、どうしてもネットでググるということが必要なのでしょうね。N響に関するエントリーにもアクセスが集まっていますね。2004年のエントリー、「日本管打楽器コンクール結果速報」がどうして今年のベスト10に入っているかという理由は、N響アワーで放送されたオケコンのバスーンのトップを吹いていた女性は誰か?ということで検索した結果、ここに行き着いたものと思われます(池田愛さんのことが書いてあるので)。N響の木管首席奏者も来年以降定年となる方が多く、かなり様変わりするものと思われますね。一つの時代の終わりですかね。ボーカルに関するエントリーにもアクセスが多いですね。やはり実際に使用している人からの生の情報を得る機会が少ないのでしょうね。バスーン関連のメーリングリストやブログはありますが、情報を共有する場が育っていないように思います。単にホームページを立ち上げて終わりという時代ではなくなり、Wikiでも立ち上げてリアルタイムに情報共有をしていくのが今の時代には必要なのかもしれませんね。あるいはセミナーなどをやる場合にはブログを書いている人たちを優先的に招いて、ブログに書いてもらうようにするとか、そういった IT メディア関連業界では常道となりつつあるやり方を積極的に取り入れていく必要が音楽業界にも必要だと思います。

オケの活動としては、ザ・シンフォニカIPOJの2本立ては来年も変わらないと思いますが、そろそろやり残している曲や、長年やりたくても演奏する機会に恵まれない曲を演奏する機会があれば、それを優先させたいなと思っています。

最後に、今年一年お世話になった皆様に感謝申し上げます。2009年が皆様に取りまして良い年となりますように。来年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

タグ: バスーン ファゴット ザ・シンフォニカ IPOJ

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>