FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

木管分奏+合奏の日

午後からザ・シンフォニカの木管分奏と合奏。

木管分奏は、齋藤先生のご指導。前回の管分奏から約1ヶ月ぶりのシェヘラザード。この間、IPOJの本番があったが、地道に個人練習を重ねていた。特に第2楽章冒頭のソロと中間部のカデンツァ。冒頭のソロのほうは、ようやく方向性が決まった感じ。ボーカルをYAMAHAのスーパーボーカル(VN1S)に変えてみたところ、Eの音程がぶらさがらなくなった。カデンツァのほうは、師匠にリードを注文したついでに練習方法のアドバイスをいただいた。詳細は別途書こうと思うが、それが到着したのが今週の水曜日だったので、今日の午前中にようやく楽器で確かめることができた。実際吹いてみるともう少し慣れが必要なのだが、元譜のままで吹くよりもかなりスムースになりつつある。

合奏は前回が4月11日だったから、約2ヶ月ぶり。再来週の土・日にキンボー先生の集中練習が予定されているので、それに向けて全曲通しということで、シェヘラザードから。齋藤先生がお時間が少しできたということでわざわざ聴きに来てくださり、随所でアドバイスをいただいたが、木管分奏の時に指導のあった部分が合奏になるとなかなかうまくいかないのは歯がゆい思い。初回に比べれば流れができつつあると思うが、音楽の場面変更が行われるところのつなぎ部分などは、まだまだこなれていない感じがする。と言っても、第2楽章は自分のソロのことで頭がいっぱいで、なかなか他を聴く余裕がないのが正直なところ。再来週、キンボー先生がいらして、どのような設計をするのか興味深い。

タグ: バスーン ファゴット ザ・シンフォニカ

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>