FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

キンボー先生の合奏: 初日

午後から、今回の演奏会のマエストロ、キンボー先生の初合奏。

まずは、シェヘラザードをみっちり4時間。今回、先生がどのような音楽を作るのかと言う情報が全く無かったので、最初は様子見の感じだったが、徐々に「キンボー・ワールド」に引き込まれていった。第1楽章のテンポは、ゆったりめで巨匠の風格を漂わせている。最初の5分くらいは先生の棒より早く音が出ていて注意を受けていたが、次第に慣れてきた。冒頭の木管の和音が合わないのは、ウォーミングアップが殆ど無い事情により、ちょっとキツイ。第2楽章になって、先生の真骨頂が発揮された。まず冒頭のバスーンのソロ(およびその後に出てくる同様のObや弦楽器)のキャラクター付け。「大人のふりをした王子」を演じるために、そこここにヒントをいただき、稽古をつけていただいた。おそらく通常の耳慣れた演奏とはかなり違う感じに聴こえるかもしれないけど、吹いている本人としては比較的やりやすい味付けなので楽しみながら吹ける。第2楽章のその他のいくつかの場所でも先生がマークしたところがあって、「棒に寄りかかる」ことを要求された。それは第3楽章になっても引き継がれていて、音楽全体を鳥瞰したうえで、きちんとした設計での要求が出てくるので、演奏するほうにとっては納得がいく。第4楽章は時間の関係で1度通しただけだったが、かなりの高速運転。ちょっと乗り遅れているが、まだなんとか追いつける範囲内か…。

明日は朝から第2日目の合奏があるが、シェヘラザードは午後から。まずは体力を回復せねば。

タグ: バスーン ファゴット 練習日記 ザ・シンフォニカ

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>