FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

2009年を振り返る

昨年同様に今年1年を振り返ってみたいと思います。

オーケストラ活動としては、ザ・シンフォニカIPOJ、それぞれ年2回の定期演奏会への出演が続いています。

昨年の振り返りの中で、次のように書いていました。

オケの活動としては、ザ・シンフォニカとIPOJの2本立ては来年も変わらないと思いますが、そろそろやり残している曲や、長年やりたくても演奏する機会に恵まれない曲を演奏する機会があれば、それを優先させたいなと思っています。

こう書いてはみたものの実際はなかなか機会に恵まれませんでした。それでもIPOJの11月の定演でモーツァルトのピアノ協奏曲第23番を演奏できました(本当は、24番のほうをやりたいんですけどね…(笑)。そんな中でドゥビエンヌのファゴット四重奏曲作品73の1を演奏しました。オケ活動ばかりしているとどんどんヘタクソになっていくので、今後は室内楽にも力を入れていこうと思っています。来年は既に2月と3月に1回ずつ室内楽をやる予定が入っています。

さて、このブログ、「バスーン♪の杜」の統計データについてもまとめておきます。

まず、今年1月から12月までにアクセスされたエントリーのベスト10(トップページ、月別やカテゴリー別ページを除く)は、以下のとおりでした。
  1. 運指表
  2. N響でトップを吹いていたあの人は…
  3. N響の楽員募集に思う
  4. 日本管打楽器コンクール結果速報
  5. Marcus Bonna ケース と Low A 延長管到着
  6. ビクター青山スタジオ
  7. 本番終了
  8. リードの削り方の裏技
  9. 変化自在の名役者: N響首席奏者岡崎耕治氏、N響アワーに登場!
  10. 本番終了: 「アタッカは辛いよ」の巻
第1位は、昨年と同じく「運指表」でした。これはもう4年も前に書いたエントリーで、タコ9の第4楽章のソロを練習していた頃に見つけた"Bassoon Fingering Charts"の紹介でした。その他については、N響のエキストラで出演された福士マリ子さんのことを書いたエントリー新たに購入したケースとLow Aの延長管のことを書いたエントリーには皆さん興味を示されたようです。ちょっと意外だったのは、「ビクター青山スタジオ」のことを書いたエントリーで、これは仕事関係で4年も前に行った時の事を書いたものでした。第9位の岡崎氏に関するのエントリーは、氏のN響定年退職にからんで検索された結果からのようです。

次に今年1年、皆さんがどういう検索キーワードでこのブログにたどりついているのかというランキングです。
  1. バスーンの杜
  2. バスーン
  3. ファゴット 運指
  4. ファゴット 運指表
  5. n響 ファゴット
  6. 岡崎耕治
  7. ファゴット ケース
  8. ipoj
  9. ファゴット ブログ
  10. 福士マリ子
この結果を見ると上記の年間アクセスランキングの順位に関係していることが良く分かりますね。

最後に、今年一年お世話になった皆様に感謝申し上げます。
来年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。ありがとうございました。

タグ: バスーン ファゴット IPOJ ザ・シンフォニカ

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>