FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

大山先生の初合奏

IPOJの練習後、ザ・シンフォニカの合奏場所へ移動。台風の影響が気になっていたが、駅の真上の練習場所だったので助かった。今日は、今回の定演の指揮者である大山平一郎先生の初合奏。

練習は、ドボ7から。第1楽章をまず通した。かなり早めのテンポ。そして冒頭部分に関して先生のアナリーゼを解説いただく。かなり細かいところまでアナリーゼをしていらっしゃるので勉強になる。例えば、この曲ではアクセント(>)が多用されているが、アクセントが連続しているところは cresc. を意味し、音楽が前に進んでいくという解釈など。楽譜には何も書いていないが、おそらくドボルザークがそうして欲しかったようなところとしては、第2楽章冒頭のClに続き、5小節目からバスーンがメロディーを吹く所。6小節目3・4拍目のCisは、クレッシェンドしてDに上がってからdim.するなど。ところどころ先生ご自身が楽器を弾いたりピチカートをしたりしてスキルを伝授してくださるのは弦楽器の皆さんにとっては非常にありがたいことだろう。2時間の練習時間では全ての楽章を細かくみていただくことはできなかったが、今日ご指導のあった部分については、他の場所でも応用が利くはずだ。

タグ: バスーン ファゴット 練習日記 ザ・シンフォニカ

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>