FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

楽器メインテナンス中

昨年11月にYFG-812に買い換えた時に、剱持さんにご報告した。同時に楽器のメインテナンスをお願いした。この楽器は、既に剱持さんが製造には関わっていない(基本設計は、剱持さんによるが)ので、彼としては後輩たちの仕事ぶりを見る絶好の機会となるとのこと。

予定通り昨日から作業が開始され、早速点検報告がメールで画像と共に送られてきた。
その所見によると、以下の点に指摘があった。

・ High Keys の板バネ止めネジの錆
・ タンポの開き
・ 右手親指Fisのストローク問題
・ 右手小指Fisのタンポがギリギリで息漏れが少しあり
・ 右手中指と左手薬指のリングの高さ
・ 右手親指のB♭キー連絡がBbタンポキィー連絡の下にもぐっていた

全体的に最近のヤマハは随分雰囲気が変わったとのご感想。

上記の「右手親指Fisのストローク問題」は、ここで報告したように、以前のシュライバー 5091とのキーの形状およびストロークの差によるもので、根本的な改善は、将来的にキィーのレバー比を変える必要が有るとのことだが、シミュレーションの結果、今回はキーの調整(曲げ)でいけそうだとのこと。「右手親指のB♭キー」については、全くの想定外で遊び(隙間)が必要な部分にそれが全く無く、B♭タンポ キィーが少し浮いている状態だとのこと。それによってこの部分がストッパーとなってタンポが痩せて、その分息漏れ気味になっていたそうだ。

その他は特に重大な問題がなかったため、予定よりもやや早めに納品が可能となりそうだ。
調整済みの楽器の到着が待ち遠しい。

タグ: バスーン ファゴット

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>