FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

ストラップ考: 『breathtaking Saxophone Strap』 を購入

BreathTaking Strap 外箱BreathTaking Strap

楽器を替えてから重量が違うこともあって、これまでのシートストラップだけの演奏スタイルを見直そうとしてきた。

以前紹介した「Zappatinis Synthesis Bassoon Harness Strap」は、立奏には向いているが座奏には中央の支柱がまっすぐにならないと不安定になる欠点があった。

私と同時期に同じ楽器を購入したIさんが mixi の日記で新しいストラップを購入してかなり具合が良さそうだというレポートをされていたので、どこのメーカーの物かを問い合わせて「breathtaking」というサックス用のストラップであることを知ったので、さっそく購入してみた(私が購入したのは「S」サイズ)。ちなみに発案者は、この方

この製品の特長は、ネックストラップとショルダーストラップが合体したようなデザインになっている点。ネック部分と左肩部分のストラップが三角錐状に畳めるようなデザイン。バスーンの場合、楽器を左斜め前に構えるので特に右腕側の自由度が重要になる。このストラップだと左肩部分にだけストラップがあるので、右腕側がフリーになり非常に楽である。従来のハーネス型だと両腕側が固定されるので窮屈さがあったことから比較すると改善されていると思う。実際に装着して楽器を下げてみても、バランスが良いので左手にかかる負担も少ない。左側から来ているストラップの先端に近い部分はゴム状で伸び縮みするところも自由度があってよい。また首にかかる負担はほとんど感じない。楽器の鳴りも心持良くなった気もする。

しばらくは、シートストラップをやめて、これを使って慣れてみようと思う。

タグ: バスーン ファゴット

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>