FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

手塚先生の合奏(第5回目): 本番前集中練習初日

 ザ・シンフォニカの本番まで後一週間となり、この土日は集中練習。

 バルトークは、後半だったので軽く家でウォーミングアップをしてから出かけた。
 練習場所には集合時刻の30分くらい前に着いたのだが、既に前のブラームスのPコン#2の練習が終わっていて、15分後にはオケコンの合奏だと言う。しかし他の木管トップが揃わない(と言っても、彼らは別に遅刻したわけではなくて、本来の集合時刻に来たのだが…ちなみに集合時刻は合奏開始時刻の30分前である)ので、当初のオケコン合奏開始予定時刻よりも15分ほど早めて開始となった。

 手塚先生のご指導は、全体を通して音量バランスの調整モード。まだ演奏していると先生の棒よりもオケが先に行ってしまったり、乗り切れていなかったり…まだ集中力と言うか余裕がない感じがする。

 第1楽章や第3楽章冒頭の低弦の音程がようやく安定してきた感じだが、まだ不安感が残る。
 第2楽章のソロは、2回目のソロの最後のrit.のフィーリング合わせを事前に2ndと3rdとしておいた。個人的には、ようやく少しだけ余裕を持って吹けてきた気がしている。
 一方、問題なのが第5楽章の171小節目からのソロ。ここは、かなり強引な転調をしていて、非常に音程が取りにくくて、かつ指がもつれやすい所。指が「モツレッシモ」な状態だ。たまたま今日は3回ほど吹くチャンスがあったが、最後の3回目は準備不足で沈没…皆様、すみませんでした(汗。

 リードをオーダーしていた「やすもと屋」さんから速達でリードを送ったというメールが来ていたのだが、今日は到着せず。本番まで調子の良いリードがもつかどうか心配だったので、オーダーしていたのだが、今のところ今日使用したリードで何とか大丈夫そう。まぁ、バルトークだけだし、稼働時間短いから(笑。

 今日は手塚先生がお疲れ気味のため予定時刻よりもかなり早く練習終了となった。
 明日は、オケコンを通す予定。

タグ: バスーン ファゴット 練習日記 ザ・シンフォニカ

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>