FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

今年最後の練習

クラシックスペース★100にて、今年最後の練習。ハイバリ⇒プロコ#5の順で合奏。

今日は、雑誌「サラサーテ」の取材があった。この雑誌で「楽器を弾くための体を得る」を担当されている柏木真樹氏は、以前にも書いたが、かつてジュネスで故朝比奈隆先生で第九をやった時のコンマスだ。

練習のほうは、プロコの第1楽章冒頭のソロがイマイチ。内藤先生がおっしゃるように付点8分音符の後の16分音符の吹き方を研究せねばいかん。齋藤先生に管分奏の時にも指摘を受けたのだが、このソロのフレーズをもっと大きくとらえて大きな流れの中で作らないといけない。要検討。第4楽章冒頭のソロ、そしてその再現部のところで、白玉の音符のところでカウントが無くなりそうになって自信が無くなると音量が落ちるという悪いパターン。これはちゃんとメトロノーム使ってきちっとさらいなおさないといかん。反省。

コメント

ここにOrionが書き込みしていたことに今頃気付きました。サラサーテ効果ですなー(^_^)。

高橋様:
コメントをありがとうございました。
柏木氏が学生会館の鍵をなぜ持っていたかというのは、私の記憶が確かならば、学生会館の学生側の委員のようなことをされていて、その関係で持ってらしたのだったと思います。まぁ、ご本人様とお親しいようなので、この次にお会いになった際にでもご確認くださいませ。

はじめまして。MOCHAの友人?の高橋と申します。MOCHAには高橋というよりOrionの方がわかるかな。
シンフォニカはよく聴いています。
古くは?「英雄の生涯」「マラ9」。墨田の「巨人」では娘(当時小学校低学年)が、「なんでホルン立ったの?」とマニアックな質問を(^^;。小林さんのシベコンも感激しました。
勿論、タコ9も鑑賞しました。
なんといっても、私はMOCHAの笑顔が好きなんです(^^)。
彼女の終演後の弾ききった!という充実感が笑顔で現れて。
ちょっと前置きが長くなりましたが、柏木氏は私もいろいろおつき合いさせて頂いています。我が家で飲んだ事も数回。柏木家で飲んだこともあります。しかし学生会館のカギを持っていたとは。なんで??
今後のご活躍楽しみにしています。マラ7ですか!!
非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>