FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

備忘録

本番を前に各曲のツボをまとめておく。
【ハイバリ】
[テーマ]
・ 15小節目からのObとのソロの8分音符の吹き方を揃える。

[Var. I]
・52小節目2拍目裏のClと吹くところは出だしは大きめに。

[Var. II]
・付点音符の音型は、16分音符をなるべく後に寄せた感じで。
・76小節目の2拍目は4分音符!(長さ注意)。

[Var. III]
・頭のObとのソロ、pになるところは、音量よりも音色で。

[Var. IV]
・202小節目から3回ある16分音符の最後の1小節は、音量を気にせずたっぷりFlとのアンサンブルを楽しむ。

[Var. V]
・2小節目の頭ですぐにpになるように。
・[H]の5小節目のObとの音型、頭の8分休符を意識しすぎないで、頭から音があるつもりで吹く。
・251小節目の頭の8分休符でブレスを沢山取って、最後まで一息で吹く。

[Var. VI]
・頭の音型、16分音符を軽く。
・285小節目の2拍目の8分音符2つは、オケ全体で次のfの2分音符へ向けてちょっとためる所。

[Var. VII]
・頭の4分音符は、繰り返したときは2ndに任せて休む。

[Var. VIII]
・[K]で遅れない。

[Finale]
・[P]からの16分音符のスケールは、流さないで1つ1つをはっきり吹く感じ。

【四つの最後の歌】

「春」
・[C]の4小節目でdim.
・[D]の2小節目の4拍目に向けてdim.
・[D]の5小節目から6小節目4拍目に向けてdim.
・68小節目は、柔らかい音色で。

「九月」
・[A]の1小節前は、dim.
・[F]の4小節間は、音量小さめで。

「眠りにつくとき」
・[B]の2小節目からの3連符は、ころばないように。
・[F]の1小節前の<は、mpまで。

「夕映えの中で」
・[G]の後と[I]の前のsehr langsamの前にあるrit.に注意。

【プロコ#5】
[第1楽章]
・付点音符の音型がきつくなりすぎないように。
・[4]の2小節目からのLow Hは2小節間しっかりとfで。
・[14]から[17]までの間のfffの差をきちんと。
・[21]の前の4分音符は大きめに。
・[25]の6小節目のcresc.をきちんと。

[第2楽章]
・[33]のテンポが伸びないように。
・[35」の1小節前の最後の8分音符は、その前の2小節と異なりアクセントが無い!

[第3楽章]
・1つの旋律を色々な楽器に分散させて作曲しているという仕組みを理解しておくこと。
・[60]に入るタイミングをClに合わせる。
・[61]から後数回出てくるこの音型、最初の8分音符を少し前に出し気味でたっぷり吹く感じで。
・[63]や[74]の後のmfをきちんと音量変更。
・[67]の3拍目のトリルでややcresc.気味に。しかし、音色は葬送行進曲のイメージで暗めに。
・177小節目の付点の音型は、音量大きめではっきりと。

[第4楽章]
・冒頭のFlやObとのソロ、2分音符の伸ばした音から次の8分音符の間が切れないように。要は、2分音符で歌ってしまう。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>