FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

N響、菅原恵子先生の管分奏

今日は、N響ファゴット奏者菅原恵子先生による管分奏。曲は、「幻想交響曲」の1→4→5楽章とモーツァルトのクラ協(小生は降り番のため、「幻想」の練習のみ参加)。

先生は、先日パウエルの協奏曲をお吹きになったばかりのようだ。このページにあるポスター、先日のシンフォニカの練習後の飲み会で行った店に貼ってあって、「この方、ご存知ですか?」とVaのM氏に質問されたっけ。N響アワーなどでは拝見していたが実際にお会いするのは初めてで、当然ご指導を受けるのも初めてだったので最初はチト緊張。

やはり現役のプロオケの管楽器奏者の先生のご指導は大変参考になる。まず、作ろうとする音楽のイメージを的確に言葉で表現し、それを実際に楽器でどのように演奏するかを述べてくださるから実に実践的である。課題としては、フレーズの終わりの音のそろえ方。これは、アマチュアとプロの差が出やすいところだ。先生のコメントで印象に残ったのは、「フランス人はfを見ると『疲れるからヤダな』と思うが、pを見ると『楽に吹ける』という風に思う」という話。どうしても我々アマチュアはpを見ると萎縮する傾向があるが、もっと楽に音楽を表現すべきなのだ。その根底となるスキルとしては、各自が確信を持って自分のパートを吹ける様になること。そして柔軟性をもってアンサンブルすることだろう。

練習後は、腹ごしらえをしてから次のシンフォニカの練習場所へ移動。

コメント

本日、IBMオケの団長さんとオケ練習で一緒でした。
練習後、バスーン♪さんの話題で盛り上がり、幻想のチケットも頂きました。その後は某IBM秘書さんと室内楽による誕生日プレゼントの打ち合わせでした。
では、3日の詳細については明日くらいに直メールします。

小哲様:
コメントありがとうございました。
5月3日の幕張防風林には参加させていただきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

う~ん、含蓄のあるお言葉。敬子先生は葛飾で協奏曲を吹かれてましたね。
昨日は夜から政さんオケで幻想の練習でしたが、朝から夕方までシンフォニカの某Cbさんと室内楽の練習でして、疲れてしまい、幻想に参加できませんでした。
5月3日に幕張防風林をする予定です。バスーン♪さんのご予定は如何に?
非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>