FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

柴山先生の管分奏

今日は、オーボエの柴山洋先生による管分奏。小生の出番はオベロンのみだったので、小1時間ほどだったが、その前に1時間半ほど個人練習をした。リードが思ったほど調子が良くなく、それでも削ることはせずにワイヤーの調整だけでなんとか乗り切った。柴山先生のご指導は、実際に楽器を吹いてくださるので細かいニュアンスが音で伝わってきて大変勉強になった。言葉だけの指導よりも実際に音で示していただくと具体的な音のイメージがつかめるし、息や体の使い方など全身から伝わってくるものがあるので大変良いことだと思う。うちのパートは特に指摘はなかったけれども、全体的にダイナミクスの幅がやや狭い気がしたのと、大きい音でも小さい音でも音色が変わらないようにアンサンブルするのはすごく難しく、かつ、音の輪郭などが大きい音ではっきりついたとしても、音量が小さくなっても同じように聴こえるようにするにはかなり努力を要する。音程に関しては、シンフォニカの練習で齋藤先生がよくする、同じAならAを合わせていくうちに5度上の音が聴こえてきて、それから3音が聴こえてきてという倍音が出るくらいに音程を合わせる練習をもっとするとよいかもしれない。これは各自の耳の訓練にもなるしね。
今週は、社外でのプレゼン後の懇親会やシンフォニカのメンバーの歓送会などへの参加があったため、本日はやや疲れ気味。明日からはもう10月。今年も残り3ヶ月。鋭気を養うべく少し体を休めることにする。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>