FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

オベロン序曲の合奏

IPOJの練習は大河内先生で合奏。小生はオベロンのみ。

トップを吹くY氏と午前中にパー練をしてから合奏に参加。パー練の主なポイントは音程合わせ。チューナー的に合っていてもそういうふうに聞こえない場合は、大抵の場合は息のスピードが不揃いなことが多い。あるいは息の太さ(量)が合っていない。そのあたりを指摘しつつ練習を進めることにより事前にY氏より指摘のあった不安箇所が改善されてきた。もう少し慣れが必要な感じ。

大河内先生の指導は例によって棒をあまり振らずにオケの自主性を導き出すやり方。各パートは以前よりも音が出てきているが、音楽の方向性に対するコンセンサスが無いためアンサンブルが悪く音楽が流れない。いかに普段指揮者に頼って演奏してしまっているか、合わせ所のポイントを演奏者側のアンサンブルを基点にしていないと言う痛い所を指摘された形。このような状態では『もっと楽譜から目を離してください』と言われるのも仕方ない。合宿の時に、『暗譜してください』と言われたことの真意は、そこにあることを本当に理解している人がどれだけいるのだろうか。この先オケのレベル上げを行うためには、この辺が課題となろう。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>