プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ
広告

集中練習二日目

 昨日に引き続いて集中練習の二日目。
 事前に昨日の練習録音を聴いて、特に「英雄の生涯」の後半部分の伸ばしの音量バランスを確認。
 スコアを見て、同じ強弱記号でもその時のオケの厚みや使われている楽器、求められている音色などを考えて自分の音量を調節しなければならないことを再認識。実践あるのみ。

 練習メニューは、昨日と同じくメンデルスゾーンの「宗教改革」から。
 第1楽章は、昨日のマエストロの指摘を意識するあまり、音楽がやや停滞気味になってしまった点に注意を受ける。
 第2楽章から第4楽章までを通してから、第3楽章の冒頭部分の返し。
 ここも丁寧に弾こうとするあまり音楽が前に行かない感じになっていたところを修正。

 残りの時間で「英雄の生涯」。
 まずは、全曲を通し。
 本番前にこのように全曲を通していただけるのは非常にありがたい。
 休憩をはさんでから、気になったところを数か所取り上げた。
 これまで「宗教改革」と「英雄の生涯」で別々のリードを使い分けていたのだが、「宗教改革」で使っているリードのほうが低音部のコントロールがしやすく、音色も柔らかいので、休憩後は、このリードで「英雄の生涯」も吹いてみた。
 このリードで本番を乗り切りたいところだが、本番前日のG.P.とステリハを経て、どのくらいコンディションが変化するかが気になるところ。
 もう1本のほうとうまく使い分けて、リードが弱らないように気をつけよう。

 今日は、予定時刻よりもやや早めに練習終了。
 さすがに2日連続だと疲れが出た。

タグ: バスーン ファゴット 練習日記 ザ・シンフォニカ

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
スポンサーリンク

>