プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ
広告

野田先生の木管分奏

 GW明けの週末、午後からIPOJの木管分奏。
 いつもの練習場所のカフェテリアが害虫駆除で使えないため、新宿村スタジオでの練習。

 最初は、降り番のヴェルディの「運命の力」序曲。
 
 次にチャイコフスキーのバレエ音楽「くるみ割り人形」は、第2幕のほうからスタート。
 以前と比較すると各自がさらってきた分、音楽の見通しが良くなった感じ。
 それでも更に意識的に吹くことでまとまりがよくなる部分、例えば上向音型の場合は最後のほうが大きくなり過ぎないようにするとか、その逆の場合の下降音型の場合は下に行くほどしっかり吹くことなど。
 sf が付いている音のところで遅くなる傾向があるので注意。
 時間の関係で1幕からの抜粋2曲(序曲とマーチ)は、今日はできなかった。

 本番まで残すところあと3週間、チャイコフスキーのピアノ協奏曲はまだソロ合わせをしていないし、GWでポッカリ空いた分の埋め合わせが課題となるので、オケがどのくらい早くキャッチアップできるがキーとなろう。

 練習後は、ザ・シンフォニカ合奏場所へ移動。
 いつもと違い距離があるので間に合うか…。

テーマ: クラシック
ジャンル: 音楽

タグ: バスーン ファゴット 練習日記 IPOJ

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
スポンサーリンク

>