プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ
広告

IPOJ の合奏: 本番2週間前

 午後からIPOJ の合奏は、マエストロの清水 史広先生の指揮。
 今日は、合奏前にこれまで練習が少なかったチャイコフスキーのピアノ協奏曲の木管トップ合わせをすることになったので、午前中から練習場所へ集合。
 事前に合わせておきたいところをスコアでチェックしたが10か所以上もあった件などw

 午後の練習は、ヴェルディの「運命の力」序曲から。
 今日は、1st の代奏をした。
 まずは曲を通してから、数か所チェックを入れて最後に通すと言う練習。
 曲のメリハリがついてきているけど、細部においてはきちんとできていないところが気になった。

 その後は、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」。
 今日はハープが2台入ったので、ハープの入る曲から先に練習。
 これまでハープが無かったところでのアンサンブルを再認識。
 2台のハープのうち1台の弦が切れると言うハプニングがあったが事なきを得た。
 その後、全曲を通した。
 こうして通してみると、うちのパートでは「アラビアの踊り」と「中国の踊り」が連続していて一番キツイ。

 今日は事前に届いた本番で使用する予定のリードのチェックも兼ねて吹いた。
 2本のうち1本が絶好調。

 来週は、いよいよピアノ協奏曲のソリストを務める西水 佳代さんとの初合わせが予定されている。
 どんな演奏になるのか、今から楽しみだ。

テーマ: クラシック
ジャンル: 音楽

タグ: バスーン ファゴット 練習日記 IPOJ

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
スポンサーリンク

>