FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

幻想交響曲

ザ・シンフォニカの次回演奏会のメインは、ベルリオーズの幻想交響曲。オケとしては2回目の演奏となる(第17回定期で演奏している)のだが、今回は、ベーレンライター版を使用することになっている。でっ、スコアは、どうするか? 勿論、ベーレンライター版のスコアがあるが、オイレンブルクからのリプリント版が、3,000円前後する。実は今回の演奏に使える最もコストパフォーマンスの高いスコアは、音楽之友社版(ベージュの表紙)だそうで、ベーレンライター版をほぼそのままパクリながら、第2楽章のコルネットも小さく印刷してある。実際に銀座のYAMAHAで見てきたが、これで充分。1,300円+税。ベーレンライター版の演奏については、指揮者の高関氏が、大阪センチュリー交響楽団を振った時のインタビューがあるので参考にされたし。この曲、やったことのある方は、お気づきだろうがバスーンが4本あるが、ほとんどユニゾン。これは、おそらくバソンを前提に作曲されているので、音量という観点で倍管のユニゾンにしていると小生は考えている。さて、先週末、半年以上のインターバルを置いて久々に楽器を吹いてみた。「思ったよりも吹けるもんだ。」っていうのが感想。そりゃーだてに30年近く、吹いてきたわけじゃないから。ひとまず、安心。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>