プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ
広告

ザ・シンフォニカの臨時木管分奏と合奏: 間にIPOJの合奏もこなした一日なり。

 前回のザ・シンフォニカの合奏でのキンボー先生から分奏指令が出たので、午前中に臨時木管分奏を実施。
 朝9時開始で、3時間余りでニールセンとシベリウスの両方を内藤 佳有先生にご指導いただく。
 予め課題を提示していただいた上での分奏は、問題点を的確に指摘していただき課題解決へのヒントを得ることができた。
 ニールセンは、1時間ちょっとで終了。

 午後は、IPOJの譜読み合奏へ参加。

 夜は、またザ・シンフォニカの合奏へ。
 そう、要するに今日はトリプルヘッダーなのである。
 トリプルヘッダーは、今年の4月11日Project BIPOJザ・シンフォニカでやっている。

 今日は、合奏の前に金管と打楽器のセクション分奏が1時間ほどあり、その後、ニールセンの「不滅」から。
 キンボー先生からこれまでに指摘されている課題でオーケストラでのチェックが必要な部分をピックアップしていく。
 第2部冒頭部分のClとBnのSoliは、午前中の木管分奏の成果が出ているとのコメントをいただいた。
 2nd Bn と 2nd Cl がかなり頑張って改善しているのだ。
 午後、雨が降ったこともあって午前中よりもリードが重たくなって多少つらかったが、何とかトリプルヘッダーを終えることができた。

 後半は、降り番のシベ1なので帰宅。

 明日は、キンボー・イシイ先生の再登場でのG.P.。
 今日一日の成果がどのように表れるか…そして、明後日の本番はどうなるか…。

テーマ: クラシック
ジャンル: 音楽

タグ: バスーン ファゴット 練習日記 ザ・シンフォニカ

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
スポンサーリンク

>