プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ
広告

楽器のメンテナンス終了

 昨年のメンテナンス時に予約をしてあった剱持さんのところでの楽器の定期メンテナンスが終わり、本日戻って来た。
 今年は、IDRS 2015 Tokyo が開催され、剱持さんがそこでエペ・ボーカルを出展したと言うことがあって、いつもより約半月ほど遅いタイミングでのメンテナンスとなった。

2015年メンテナンス
(写真は、剱持さんのブログより)

 メンテナンスの内容は、以下の通り:

 ・ グリスアップ(キーノイズ除去、ピボット調整、連結ローラー)
 ・ 右手薬指 G キー / バネ掛け方向変更(先端引っ掛け防止曲げ)
 ・ 右手親指 B♭ / パッドオープン調整(軟物追加)
 ・ Low Es キー / バネ調整(左手親指、小指バランス)
 ・ 左手薬指 D-リング・キー / バネ変形修復
 ・ High H キー / バネ、連結調整
 ・ High C、Cis キー / バネ バランス調整
 ・ Whisper pp キー / バネ経たり修復、連結調整
 ・ パッド / ベチャ付き緩和材塗布
 ・ 全体バランス調整

 [以下は当方から依頼した内容]
 ・ A2、B♭3、H3、C3 / 整音調整

 「ご使用方法が適切なので、メンテナンスも楽でした。」とのお言葉をいただき恐縮。
 昨年、ハンドレストを剱持さんのオリジナルに替えて使い始めてしばらくして、取り付けワッシャーが演奏中に緩んでくるという課題があった。
 6月のエペ・ボーカル試奏会の際にアドバイスを受け、薄くて柔らかいプラスチックのクランプを自分で制作して取り付けてみて、ご意見を伺ったのだが、剱持さんからは「いい仕事してますね!」とのお褒めのお言葉をいただきこれまた恐縮(笑。

 この週末からIPOJの練習が始まり早速木管分奏があるので、今回の調整の成果を確かめることにする。

テーマ: クラシック
ジャンル: 音楽

タグ: バスーン ファゴット KBW

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
スポンサーリンク

>