FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

齋藤先生の管分奏

今日は、齋藤先生の管分奏。幻想→めじか→キージェ中尉の曲順。前回の飯守先生合奏でご指摘のあった「音程」が本日の課題。幻想の第1楽章にかなりの時間を割いて練習をしたので、残り2曲は、押せ押せで通すのが精一杯だった。が、先生も、「たまには、こういう練習もいいね」とおっしゃったとおり、気になっていた音程に関する練習は、非常に価値のあるものであった。キー・ポイントは、先生がおっしゃった、「音程を口で覚えるのではなくて、耳で覚えてください」ということ。つまり、音程が良かったとか合ったとかいったときの感覚を吹奏楽器は、口で覚えてしまいがちだが、その瞬間を耳で覚えるようにしなさいということ。また、音を出す瞬間に、自分の吹く音が、その和声においてどういった位置づけにあるかを考え即座に対応できること。例えば、その音が三音であったらば、やや低めに吹くとかそういったことだ。また、例えばクラリネットは、音の吹き出しがやや高めの音程になるので、その特性を熟知した上で、他の楽器が合わせてあげるアンサンブル力。そういったものが、渾然一体となって、臨機応変に対応をしていくことが必要なのだ。
明日は、飯守先生の合奏で、幻想のみ。6時間も練習時間がある。体調をくずさないように気をつけたい。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>