FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

前・中プロの合奏

今日は、飯守先生の指揮で、「めじか」と「キージェ中尉」の合奏。
「めじか」の練習は、後ろで見学していたのだが、やはり「フランス物」を意識した音作りをされているので、前回の練習で書いたように、「ドイツっぽい」音になりやすい当オケにとっては、先生の意図がなかなか音になって表れにくいのだが、練習を進めていくにつれ、かなり音が変わってきたのは事実である。ボーイングとか吹き方のちょっとしたコツみたいのがあるんだが、全員がコンセンサスを持ってできるかどうかが、なかなか難しいところ。「カラッ」っとした音色とか「いいかげん」(←良い意味で)な弾き方とかを要求されるので、いささか勝手が違うというふうなぎこちなさがあるのだが、もう少しなじんでくれば、先生の求めておられる音楽に近づくであろう。
一方、「キージェ中尉」においては、あきらかにキャラクターを前面に出した音作りを要求されているので、かなり意識的に演奏しなければならない。また、プロコフィエフのある意味での天才的な作曲技法により、常識では考えられないような転調が行われる部分が各所にあるこの曲。この転調は、キーポイントでこれがオケとして決まらないことには、格好がつかない。そんなバランス感覚を要求される曲であり、それに対応するだけのオケの実力が問われているわけだ。先生の要求は、非常に高度であり、プロオケに対するものとなんら変わらないと思うわけで、ここは一つ我々のオケの踏ん張りどころだ。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>