プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ
広告

三石先生の合奏: 本番約2週間前…

 IPOJの合奏後、ザ・シンフォニカの合奏へ。
 マエストロの三石先生のご指導。

 まずは、ドヴォルザークの「謝肉祭」序曲から。
 今日は、ハープの山口先生にお越しいただいたので、最初にハープが絡む部分と中間部のゆっくりとした部分を復習。
 Cbの音程の悪いところの指摘があり確認に時間を要した。
 その後、全曲を通し。
 通しの後、何箇所か音程の気になる所や音量バランスの指摘など。

 次のチャイ4は、降り番だったので第1楽章を途中まで聴いていたが、かなり大変そう…orz

 最後にドボ8。
 最初に全楽章を通し。
 この時期に全曲を通していただけるのはありがたい。
 第3楽章の中間部の木管の旋律の吹き方のコンセンサスができていなかったので、指摘を受け、修正した吹き方でもう一度チェックにてOK。
 マエストロ曰く、この曲はチャイ4よりは出来が良いとのこと。

 ちなみに今日のドボ8用のリードは絶好調で、これまでに課題となっていた箇所はかなり楽に吹けるようになった。
 本番までうまく調子をキープできるといいのだが…。

 来週は午前・午後の練習、その次はもう本番前日となり、この約2週間の努力が成果となって表れるかが問われるところだ。

テーマ: クラシック
ジャンル: 音楽

タグ: バスーン ファゴット 練習日記 ザ・シンフォニカ

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
スポンサーリンク

>