プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ
広告

IPOJの木管分奏

 午前中の PB 2017の練習後、午後は、IPOJ の6月の定演に向けての練習が本格的にスタート。
 今日は、オーボエ奏者の林 憲秀先生のご指導で木管分奏。

 自分はプログラム前半は降り番なので、後半のマーラー交響曲第4番から参加。

 まずは第1楽章を練習番号18まで通す。
 返しながら細かいニュアンスや吹き方のコンセンサスを確認。
 Bn 1st の323小節目からのDの伸ばしは結構キツイ。
 第2楽章は、普段あまり出てこないトリルがあって、そこで転んでしまう状況。
 第3楽章は時間の関係で飛ばして、第4楽章へ。
 まだ指が回っていないなどの個人的な事情があったりして、表現したい音楽を奏でるところまで行かないところがかなりあるので、要練習。

 来週は、本番指揮者の村上 寿昭先生の初合奏なので、それまでに課題に対応しておきたいところだ。

テーマ: クラシック
ジャンル: 音楽

タグ: バスーン ファゴット 練習日記 IPOJ

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
スポンサーリンク

>