プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ
広告

Sオケの合奏: 聞き覚えで演奏してないか…

 夜枠で、ザ・シンフォニカの合奏。

 今日は最初に降り番のブラ2からだったので、自宅でウォーミングアップをしてから、練習場所に到着。

 吹き始めは、2nd を吹くヒンデミットの「ウェーバーの主題による交響的変容」。
 全体にやや遅めのテンポ設定での通し。
 第1曲目は、フレーズ感のコンセンサスがまだできていない。
 第2曲目は、譜面の先を見ることが難しい。
 トリルの音程も気になるところだ。

 最後に1st を吹くバルトークの「舞踏組曲」。
 まず全曲を通し。
 その後は、後ろから課題のあるところを返し。
 弦楽器の人で聞き覚えでカウントしていない人が居るようだ。
 それをしているとビート感の共有ができず、groove 感が出てこない要因となる。
 その結果、「バルトークらしさ」がまだ出てこない感じだ。
 個人的には、全体的にテンポが遅めだったので、キンボー先生がどのようなテンポ設定でくるのか、特にソロ部分は悩ましい。
 
 当演奏会にご興味のある方には、チケットをご用意いたしますので、こちらのフォームからお知らせください。

テーマ: クラシック
ジャンル: 音楽

タグ: バスーン ファゴット 練習日記 ザ・シンフォニカ

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
スポンサーリンク

>