FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

ザ・シンフォニカのG.P.: 起死回生の替え指…

 明日本番ザ・シンフォニカのG.P.を夜枠にて。

 今日は最初に 1st を吹くバルトークの「舞踏組曲」。
 楽章ごとに通してチェックを入れて最後に全楽章を通した。
 前回の合奏で失意のどん底に至った第3楽章の冒頭のソロ、翌日に起死回生となる替え指を見つけたことでテンポにハマる感覚を得て、今日は特につかまることもなく事なきを得た。
 全体を通して棒にオケが寄りかかれなかったり、ウォールストリートを見極めていなかったりと、アンサンブルのほころびが目立つ。
 音程もここに来て悪いままのところがあって指摘を受けた。

 次に 2nd を吹くヒンデミットの「ウェーバーの主題による交響的変容」。
 バルトークの練習が予定よりもかなり長く伸びてしまったので、こちらは楽章ごとに通してチェックを入れるが、全体の通しはなし。
 この曲でもアンサンブルのほころびが目立つ。
 キンボー先生の棒の先振りに未だに慣れていない人がいるようで、棒を追い越してしまうケースがあってよろしくない。
 また音程が依然として悪いところがあってチェックが入ったが時間がなく各自持ち帰りとなった。

 今日の練習場所は、先生曰く「ごまかしの効かない」場所なので、指揮者としては非常に色々な情報が入ってきてダメ出しをしやすいようだ。

 最後のブラ2は、降り番なのでお先に失礼。
 おそらく時間がなくて全部通したかどうか…。

 本番前日にこのような状況になるのは、これまでにもあったが、明日のステリハでどの程度キャッチアップできるのか、今回はよくわからないところだ。

 明日は、ホールの響きに早く慣れてリラックスして演奏したい。

テーマ: クラシック
ジャンル: 音楽

タグ: バスーン ファゴット 練習日記 ザ・シンフォニカ

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>