FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

[PB2019] PROJECT B オケの合奏(第3回目)

 朝一でプロジェクト B オーケストラ合奏第3回目へ。
 今日は、先に「田園」からで、乗り番のベト8が後で、第1楽章から楽章順に。

 第1楽章は、5小節目の "p dolce" 部分のディナミークがやや大きい。
 先週の練習で感じた210小節目から後の16分音符の処理は、注意しようという姿勢は感じられるが、探り合っている感じがしてまだしっくりこない。
 このような部分は、演奏者のビート感のコンセンサスができていればすぐに縦が合うはずだ。
 337小節目辺りから cresc. が始まるが341小節目は、"f" が1つ、そのままのディナミークで349小節目で "fff" となるので、 "f" が大きすぎると思う。
 第4楽章、158小節目や351小節目からのFのオクターブ、次のFlとObが入ってくる導入として dim. するような感じでと言う指揮者の要求に対応。

 最後に第1楽章から第4楽章まで全部通した。
 このタイミングでの全曲通しは非常に嬉しい。
 体力配分(口の疲れなど)のコントロールをどのように設計するかを考える良い機会となった。
 演奏は全体として守りの姿勢を感じたが、もっと攻めることが出来る部分は、そのようにしたほうがよいだろう。

 さて、もう来週はG.P.となり、その後は、ステリハのみ。
 次のG.P.でキメるつもりで行こう。

 午後は、IPOJの木管分奏へ。

テーマ: クラシック
ジャンル: 音楽

タグ: バスーン ファゴット 練習日記 PROJECT-B

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>