FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

本番3日前…

IPOJの本番3日前の合奏は、手塚先生の指揮で、「オベロン」→ブラ2(チャイコンは無し)。久々に豊洲文化センターに練習に行った。前に来た時にはまだ「ゆりかもめ」が開通していなかったけど、最近豊洲は開発がどんどん進んでいて色々なレジャー施設やモールが出来てきている。数年先には築地市場も移転してくるとのこと。

さて、日曜日に痛めた腰の経過は悪くはなっていないが、そうすぐに治るものでもなく腰に負担をかけないように演奏姿勢を工夫するしかない。左腰から左足の大腿部に痛みが出るのでこれは案外つらいものがある。

練習は「オベロン」序曲から。全体的な流れが出来てきたところで前回の練習日記でも書いたように音楽的なメリハリがもう少し必要。弦と管のバランスがちょっと悪いところが気になる。ガーッとトゥッティで鳴っている時に一段下に構えて周りの音に気を配ることが出来る余裕が生まれるといいのだが。

ブラ2は前回「見通しが良くない」ということを指摘していたが、まだ第1楽章の冒頭から43小節目までの間のテンポのコンセンサスがまだイマイチに思う。それから、これは全般に言えることで「オベロン」でも指摘したけどメリハリが無くなってしまっているから、「寄せ」と「引き」を各自がもっと意識して演奏することが必要だろう。個人的には今日はリードを師匠のリードにしてみたのだが、これで本番もいけそうな感じがつかめた。PRO REEDSは確かに下から上まで非常に良く鳴るのだが細かいニュアンスを演出するにはリードの振動が自分のやろうとしていることにまだついてきてくれないので少々取り扱いに不便なところがある

1日置いて、土曜日はG.P.。泣いても笑っても後練習は、1回とステリハのみ。
昼に「国際千葉駅伝」のTV放送を見て思い出したのだが、去年の勤労感謝の日は、「幕張暴楓林」だった。この日、海浜幕張駅に集合して小哲さんのお住まいのある団地の集会場へ向かう時にこの駅伝のスタートが切られていて交通規制がされようとしていたのを覚えている。こうして思い出すと1年経つのは早いなぁと思ったし、今年も後40日ほどで終わるのかと思うとまたそれはそれで今年1年の色々な思いが走馬灯のように浮かんできた。

タグ: バスーン ファゴット 練習日記

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>