FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

沖縄の島豆腐

数日前に沖縄のケーブルTV会社の方からメールをいただく。地域情報番組の中で、沖縄の「島豆腐」の特集を企画していて、その際に祖父の故坂本万七の写真を使用したいというお話。その写真は、坂本万七遺作写真集「沖縄・昭和10年代」の、昔の市場で女性たちが豆腐を並べて売っている写真(この写真集は自宅にあるので実際に見てみたが、なるほど素朴な生活観のただよう写真であった)。著作権を気にしてくださり著作権台帳をチェックし、祖父から伯父へ著作権を継続したとの記載があり、そこに記載されていた電話番号にかけてくださったそうだ。それは前の番号なので現在は使用していないという結果。そしてインターネットで「坂本写真研究所」を検索した際に小生のこのブログがヒットしたとのことでコンタクトいただいたようだ。

早速、伯父に連絡を取り、特に問題がないのでお使いくださいと返事をするようにという指示を得たので、そのようにお伝えしたところ、またご丁寧にお返事をいただいた。番組名は、「あまくま歩人(あっちゃー)」(ブログ)。その中の「ザ うちなーむん」というコーナーで使用するそうだ。このコーナーでは沖縄で生まれた様々なこだわりの商品、「うちなーむん(沖縄のもの)」を紹介していて、今回は島豆腐の特集として、その歴史などを含めて紹介するそうだ(放送は今月29日~を予定)。写真を掲載する際に「沖縄・昭和10年代(坂本万七遺作写真集より)」とテロップで表記してくださるとのこと。感謝。放送内容をビデオにダビングして送ってくださるということなので、記念にお願いした。きっと祖父も喜んでいることだろう。

【参考エントリー】
・「日本民藝協会様のご厚意に感謝
・「雑誌「民藝」6月号は、祖父である故坂本万七の写真特集
・「続・祖父、坂本万七のこと
・「祖父、坂本万七のこと

その後、番組の担当者の方から放送された内容をビデオにダビングしたものを送っていただいたので拝見した。島豆腐の歴史を語る場面で祖父の写真が効果的に使われていた。勿論、出典表示も。島豆腐の作り方は本土とは異なる「生搾り」という方法ということも学んだ。なかなか良く出来た番組だった。番組のブログコメントしたところ、ご丁寧なお返事までいただいた。番組の今後益々のご発展をお祈りする。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>