FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

ハンドレスト2種

ハンドレストハンドレスト大ハンドレスト小
これまで使用してたシュライバーのハンドレストが大きいほう、新たに購入したFoxのハンドレストが小さいほう。取り付け方は、一番右の写真のようにこれまで(真ん中の写真)とは上下を逆にして取り付ける。そうすると右手の親指と人差し指の間のところに重心をかけられるので、楽器を下へ押すことができ、左手の負担が減る。シートストラップを使用してバランサーを使わない場合に有効な方法。

前回の演奏会で左手に疲れを覚えた件、小生は演奏の際にシート・ストラップを使用し、バランサーを使っていないのが主な理由。立奏の際にはショルダー・ストラップとバランサーの組み合わせで演奏するが、座奏の場合はそれをしていない。そこで左手の負担を減らすために、ハンド・レストを換え、取り付け方を逆にした。購入したFoxの小ぶりのハンド・レストを上下逆にして取り付ける。こうすることで、右手の親指と人差し指の間に重心をかけることができ、楽器を右手で下に押すことができる。そうすることで左手にかかる楽器の重さが軽減できるという理屈だ。実は、この方法、小生が師匠にレッスンについて師匠がそうしているのを見て、自分もそうしていたのだが、今の楽器に買い換えた際に、ハンドレストが大きくなったためにこのやり方が使えず、以来15年以上、普通の取り付け方で演奏してきたというわけ。新しいハンド・レストは写真のように小ぶりなので、逆に取り付けた場合に指の動きに影響を与えることも無い。

タグ: バスーン ファゴット ハンドレスト

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>