FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

本番へ向けて自主練習

今度の日曜日のザ・シンフォニカの本番へ向けて、今日は午後半休を取って自主練習と体調調整に当てた。金星人(+)の私は8月が大殺界のど真ん中(「停止」)で毎年体調を崩すことが多いので。

ラ・ヴァルスを2回通してから、冒頭のソロや[60]のソロをさらう。ここにきて基本的なブレス・コントロールを忘れていたことに気づく。例えば冒頭のソロ、キンボー先生がリクエストしているようなフレーズにするには、ソロに入る約3小節前からゆっくりと息を吸い始めて、ソロに入るようにするべきなのに忘れていた。ソロを吹き始める数拍前で息を吸ってから吹くのでは、息のスピードと太さのバランスが整わないのである。これは以前、木管分奏で齋藤先生からもご指導があったポイントで、特にpppで吹き始めるには効果がある実践的な方法。[60]のソロの前もClがヘミオラになるので混乱しないようにCbの頭打ちとHrの後打ちをカウントしているうちに呼吸を忘れてしまっていて、ソロの直前で息を吸って吹き始めるというパターンを繰り返してしまっていた。ここはソロの前に4小節休みがあるのだから、やはり同様に2~3小節前から備えるべきである。カウントしつつ、ヘミオラに惑わされず、冷静に呼吸を整えるのは結構難しいけど。

バルトークも1回通してから、例の5拍子のソロのところの特に最後のHigh-Dに上がる装飾音符を入れるタイミングと音程を何度も繰り返して練習。嫌なところだ、まったく。同じことをやるVnのソロにうまいこと乗っかるしかないかなぁ…。

明日は午後G.P.。最後の仕上げということで、本番が終わるまで体調管理に努めよう。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>