FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

昼:室内楽練、夜:オケ練の日

午後から室内楽の練習。5人だけで演奏するブランデンブルク協奏曲第2番。今日は2回目とあって、前回よりも流れは良い。全員のビート感がもう少し収束すると演奏が締まってくると思う。今日からボーカルを先日購入したYAMAHA スーパーボーカルのEタイプ#2にして演奏してみたが、予想通りこれまたなかなか良い。なんとも言えない抵抗感があり、これが程よくブレス・コントロールを楽にする。レスポンスもなかなか良かった。また、本番は立奏ということで、今日の練習から立って吹いた。立って吹くと座っている時よりも下半身を自然と使うようになるので、演奏にも良い影響が出ているようだ。それでも立ちっぱなしで全楽章を続けて吹いたら、疲労が溜まったまま取れない状態で吹き続けるので、かなり辛い事になりそうだ。上手に体力配分を考えないと…。

その後、移動して夜からザ・シンフォニカの練習。三石先生の合奏で、今日はブラ3から。前回の練習録音を聴いてみたところ、音量を気にしてやや楽器の響きを殺してしまっている感じがしていたのでバランス的にはもうちょっとpの部分で大きめに吹いてもよさそうだということで、今日はその辺を意識してみた。そうすると今度は音程が微妙に気になりだす始末。練習の順番としてブラームスが先のほうが弦楽器の音が荒れてなくて良い様に思ったのは小生だけかな。三石先生のご指導箇所は、音量バランスに関することが多かった気がする。おそらくテンポがかなり早めなので、思っているよりも短時間でダイナミクスを表現しないといけないので、それにオケが追いついていないのだと思う。短い曲なのに消化不良感が否めない。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>