FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

色々なブログ・パーツを使ってます

最近色々なブログ・パーツが出てきたので、このブログでも使っています。このへんで説明しておきます。左側や右側のカラムにありますので、画面をスクロールして見つけてください。

【左側】

・「なかのひと」:なかのひとの結果(Jul/14/2007) これは通常のアクセス解析ツールと違い、「どんな組織からアクセスがあったか」に特化したサービスで、それを地図上で表記しています。一般の大手プロバイダーからのアクセスは集計せず、企業や政府機関、学校など法人に特化してチェックしているのでなかなか興味深いです。結果は、左のイメージのような感じです。
・「あわせて読みたい」: これは、私のブログ読者が「よく読んでいる」ブログを知ることができる無料サービスです。これをブログに貼り付けることで、私のブログ読者が「あわせて読んでいる」サイトを知ることができるのと同時に、他のサイトでも私のブログが「あわせて読まれる」ようになります。
・「鑑定書」: これは、占い感覚でブログを鑑定するパーツです。

【右側】

BlogPet: これはブログでペットが飼えるというもので、私のペットは、「コバス」という名前です(バスーンの子分という意味で名づけました)。ペットをマウスでクリックすると、その時の気分に応じて話をしますし、定期的にこのブログに書き込みをしてくれたりします。
UNIQLOCK: UNIQLOが提供しているブログ・パーツです。WORLD.UNIQLOCKというのもあって、このブログ・パーツを貼っている世界中のブログがわかるようになっています。
ブログスカウター: これはブログの影響力を測るサービスで、毎日私のブログのポイントを表示しています。このポイントは、更新頻度やPage Viewによって日々変動するようになっているそうです。

それでは、どうぞお楽しみください。

ブログのデザイン変更

ちょいと左サイドナビのコンテンツがBusyになってきたので、3カラムのデザインに変更しましたが、いかがでしょうか?

もし、何か不具合を見つけられた方は、お知らせいただければ幸いです。

Snap Preview Anywhereの導入

タイトルの機能を導入したので、リンクにマウスを持っていくと自動的にリンク先の画像が表示されるようになりました。一々リンクをクリックしてリンク先を表示する必要がなくなったので便利だと思います。

テクノラティのヒット数をグラフ化する機能

テクラノティがヒット数をグラフ化する機能を実装したようで、ちなみに「バスーン」や「ファゴット」をキーワードにしたグラフは以下のようです。

過去90日間に書かれた、バスーンを含む日本語のブログ記事
Technorati Chart
このチャートをブログに貼ろう!

過去90日間に書かれた、ファゴットを含む日本語のブログ記事
Technorati Chart
このチャートをブログに貼ろう!

タグ: バスーン ファゴット

このブログの価値

"How Much Is My Blog Worth?"っていうサイトがあるんですねぇ。で、このブログで試してみたところ、$2,822.70という結果でした。まぁ、そんなもんでしょう。

昨日から今朝にかけてアクセス数が通常よりも多かったのでチェックしてみたところ、どうやら「国際モーツァルテウム財団 楽譜」というキーワードで検索して、私のエントリー来られた方が特に多かったようです。日経朝刊などでも紹介していましたしね。

過去エントリー工事中

旧サイトからブログを移行したわけですが、まだ過去のエントリー内でリンク切れを起こしているので修繕中です。しばらくご不自由をおけかいたします。

【お知らせ】: URLが変わりました

「バスーン♪の杜」のURLを変更しました。多くの皆様が、旧URLからリダイレクトされてこちらへいらしたことと存じます。

今後は以下のURLをブックマークしていただきたく存じます(携帯電話からもご覧いただけます)。

http://bassoon.blog32.fc2.com/

これまでは、自分が契約していたISPにMovableTypeを導入して管理していましたが、ISP側のミドルウェアのバージョンが古かったりして動作が不安定になったり、色々と手間がかかるので、ちょうど10万アクセスを越え、月が変わるタイミングでの変更といたしました。

これまでは「不連続練習日記」を別ブログとしていましたが、今後はここで一緒に書いていきます。旧ブログから移行した多くのエントリーの中でリンク切れを起こしているところがありますのでご容赦ください。過去記事を検索するには、左カラムにある「検索」フィールドにキーワードを入力してご使用されると比較的早く結果が得られると思います。

それでは今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>